忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
先日、川口康祐さんのピアノリサイタルに行って来ました^^


川口康祐さんと言えば、「川口兄弟」という愛称で親しまれている兄弟ピアノユニット。
全く下調べをせずに行きましたが巷じゃとっても有名人みたいで、
お見送りの際にはファンが長蛇の列を成しておりました。




優しそうで、繊細そうで、物腰が柔らかく王子様然としている方がお兄さん。
対してトークが上手で能動的な明るい感じの方が弟さん。
http://ameblo.jp/kousuke-tomoki/
(ブログ左がお兄さん、右が弟さんです)


自己紹介でも、
「兄に見える方が弟です」
と紹介されていました^^
仲睦まじそうな二人の雰囲気が、なんとも場を和ませてくれます。


前半は康祐さんによるソロ演奏。
メンデルスゾーンの曲を中心に弾いていただきました。

私「メンデルスゾーンってどっかでBellも弾いたよね? 」
娘「そうだっけ・・・? 」
私「うん、ほら、あたしがなんか面白い名前の人だよねって言ったじゃん」
娘「うーん・・・」

始まる前にそんな会話をしました。




曲中は寝ます・・・。
でもね、ちょっと誤解しないで頂きたいの。

ピアノの生演奏を聴きながらふっと目を閉じると、物ッ凄く気持ち良いんです!

なんかふわふわして、とろんとして、
その音色に耳を傾けながら目を閉じると、
ずぅーっと聞こえてるんだけど、
意識がなくなるんだよ。

パッと気付くと、
「あれ? あたし寝てた・・・? 」
みたいな状態になるの。

でも目を開けるタイミングは曲が終わった瞬間で、
ちゃんとその音色は自分の耳に届いているんです。


不思議でしょ?

だから、寝てるけど、寝てないんです。
そんな風に物凄く気持ちよい時間を味わう為に、あたしは寝ます。


と思ったら、隣で娘もすやすや。。。
軽く揺すってやると、
「あれ? わたしねてた? 」
って何度も首を捻りながら、体勢を立て直す。
「おかしいなぁ。ちゃんと聞いてたんだけど。ちゃんと曲は聞こえてるんだけど・・・」
だって。

この子も私と同じなのかしら・・・。
とちょっと思いました。



そして一言。
娘「わかったよ」
私「何が? 」
娘「あれ、RINちゃんひいたの、♪ララー、ラー、ラー(ここ音階だったんだけど忘れました><)で始まるヤツだ」

曲名や作曲者で覚えずに、なんとなーくの音やメロディで覚えている娘。
それを聞いて「あぁ、愛の歌だね」と私が覚えている事を教えてやる。
いつもこんな感じになります・苦笑。

でも、良かった!
すっきりしたわ。



後半は兄弟による連弾。

単純に指が20本になるわけですから、とても賑やかで楽しくて、ぐっとホールの雰囲気が明るくなりました。
娘はぐぐぐぐーッと前のめりに覗きこんでしまい、
そのあまりの前のめり感にさすがに手を引いて制す程・・・><
アンタ落ちるよ? 

「どうしたの? 」
と聞いたら、
「弦がね・・・楽しくてね・・・ごにょごにょ」

グランドピアノの蓋が開いているので、そこが叩くハンマーが楽しくて思わず前のめりになっちゃったんだそうです。

思わず
「子供かッ! 」
と思ったけど、子供でしたね・苦笑。



連弾って素敵だなぁって思わせて貰えるとっても素敵な演奏でした。


更に。
超絶技巧!

連弾の指数がおのおの超絶技巧を披露するわけですから。
それはもう圧巻!

とても楽しく、心躍りました。


特にトルコ行進曲の川口兄弟によるアレンジ超絶技巧は素晴らしかった!
一気に惹き込まれました!

アレンジって原曲を知っていてナンボだと思うの。
音楽を専門にしてない子が知ってるクラシックなんてたかが知れてるじゃない?
どこそこのなんちゃらの超絶技巧を聞かされたって
「ふーん」
ですよ。

でもそれが、
沢山の人の耳に馴染んでいる「トルコ行進曲」で聴かされる超絶技巧なわけですから。
大したスキルも経験もない娘でさえ、テンションが物凄く上がりました!
ファンになる気持ちがわかります。



あっと言う間の1時間でした。

終了の後、
お見送りの為に兄弟が出口に立っていてくれたのですが、
「Bellちゃんもお話したい」
って珍しく言ったので並ぶことにしました。

握手握手!
ピアニストの手は、練習タコとかもっとゴツゴツして硬いと思っていましたが、
柔らかくて温かかったです。
素敵な手だなぁって思いました。


娘「あの、トルコ行進曲すごかったです! 」
お兄さん、にこにこ。

娘「小学校の時って、どれ位ピアノ練習してたんですか? 」
兄「うーん、あのね、学校から帰ってきてね」
娘「うん」
兄「ずぅーっと笑」
娘「( ̄□ ̄;)!! 」
「ですよね」と思わず私が口を挟んでしまいました・苦笑。

兄「ピアノやってるの? 」
娘「うん」
兄「そっか、今は何やってるの? 」
娘「うんとー、えっとー・・・」
答えが一向に出ないので、ソナチネとかよね? と私が促す。
兄「そっかぁ。ソナチネも難しい曲多いよね」

とても優しい方達でした!

兄「お名前なんていうの? 」
と聞いてくれて、
兄「Bellちゃんか、覚えておくからね^^ ピアノ、頑張ってね」
って言ってくれました。

最後に娘と写真も撮ってくれました♪


「かっこよかったねー! 」
「楽しかったねー!! 」
って言い合いながらの帰路。


機会があればまたコンサートに行きたいです☆
楽しい時間をありがとうございました♪


人気ブログランキングへ

拍手[5回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック