忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
なぜノートに写真を貼って視覚的に見やすくなると、
評価が上がるのでしょうか。




広告やポスターとノートは違うんじゃないかなと私は思うのです。


広告やポスターは、
「第三者に作成者が意図するものを伝える」
役割を担っているのに対し、
ノートは、
「自分が授業中に見聞きした事を後から自分で理解する」
役割を持っているものじゃないですか。



根本的に意図するものが違うわけで、
それを成績をつけるために先生が垣間見たいと言うのであれば、
評価基準は、
・イラストや写真を貼ってどれだけ見やすいノートを作っているか
より、
・どれだけ自分の頭に叩き込もうとしているか
じゃないかなと思うんですよね。


殴り書き結構。

写真やイラストを使ってそのスペースを埋めるより、
少しでも知識を詰め込もうとしている姿勢がある方が、
ノートの評価としては高いと私は思うわけです。




これ、自分がノートを提出する立場であった頃から思っていました。





でも、現実は違う。


娘のノートは酷い字で結構な殴り書き。
でも、教科書を目一杯駆使して、詰め込めるだけ詰め込んでいました。





(字が汚いのはデフォルトなのでご容赦下さい・苦笑)





が!

やっぱり評価は低く、B+止まりです。

せっかく頑張ってもB+にしかならないのが悔しくて、
娘は評価の高い子のノートをちょっと見させて貰ったと言っていました。

そして、
その子のノートは、
「絵とか写真が多かった!! 」
と・・・。



そこから、娘のノート作りの傾向が変化。

何をノートに書くべきか取捨選択する時間を削って、
コピーした紙切れをちょきちょきはさみで切ったり、
のりでぺたぺた貼る作業が増えました。

これ、勉強でも何でもなく、ただの工作です。


当然貼り付けた写真の分だけ文字を書くスペースは少なくなるので、
書いて覚える分量も少なくなります。



でも、先生からは好印象の評価。
コメントまで付けられている。。。。





(同じ社会ですが地理と歴史で評価の方法が違う為、こちらのコメント付きハンコはA扱いなのです)




なんか、
「勉強していると言うポーズ」
のような気がしてしまうのは私だけ・・・??

汚くても真っ黒で読みにくくても、
ノートは本人が勉強する為のもの。

万民に「綺麗だな」と思って貰う必要なんてないと思うんだけどなー・・・。



そう思いつつも、評価を下すのは私ではなく先生なので、
今日も娘はプリンターでガーガー印刷を繰り返すのでした。



ちなみにプリンターはそうなる事を予測して半年程前に購入しました。



【在庫目安:あり】【送料無料】Canon 2226C085 A4カラーインクジェット複合機 PIXUS TS3130S (ブラック)| プリンター プリンタ 複合機 インクジェット インクジェットプリンター インクジェット複合機 スキャナー スキャナ 年賀状


価格:7,737円
(2019/3/21 13:39時点)
感想(0件)



パソコンには繋いでおらず、
スマホにアプリを入れてそちらから印刷出来るようにした為、
WEB上で何か印刷したいものが発生した時も使えるし、
(英検の過去問や何かの申込み用紙など)
勿論そのままコピー機にもなるので、
娘が教科書をコピーしたりも出来てとっても便利です♪








シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村





シングルマザーランキング


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村




拍手[3回]

PR

先日とある企業の人事の方と座談会をすると言う企画に参加しました。

【どんな人材を求めるか】
とのような話の際に、
「我が社は学歴ではありません。その大学でいかに何を考え、そして実行したかを重視しています」
と言うような事をおっしゃった社長さんが居ました。

「極端に言えば、東大生だからって何? って話なんですよ。逆に三流大でも何かを成し得ている人なら大歓迎です。私達はそのような基準で求人を募っています」
って。



思えば、昨今の流行言葉でもあるような気がします。
この「学歴じゃない! 」って言葉。




いや、確かにその通りです。

私は常々娘に言うんです。
勉強だけ出来ても意味はないって。
学校の成績だけ良い中身空っぽの人間は逆に世間に出たらバカにされるよ。
って。





でもね。
だから「東大生だからって何なのさ? 」と言うのとはまたちょっと違うんじゃないかなとも思う。

そりゃ天才的に頭脳が明晰な人は居るかもしれませんよ?
でも、大半の人間は血の滲むような努力を積み重ねて「合格」を勝ち取ってきた人よね??

小さい頃から、それこそ小学生の頃からひたすら机に向かい、来る日も来る日も勉強に明け暮れ、遊びたい気持ちを抑え、部活動との両立に四苦八苦してきた。

バイトする時間なんて全然なかったかもしれない。
それと引き換えにして「東京大学生」と言う肩書きを得た。


その彼(彼女)の半生以上のものを捧げた結果を、
「学歴しかない人間」
と評するのはどうなんでしょうか。

我慢と自制と努力と根性。
その学歴に裏打ちされたものは、そういったものもあるんじゃないの?



どこぞの三流大を出る為に同じだけの努力と青春時代を消費した人はあまり居ないと私は思う。
せっせせっせと勉強を積み重ねてきた努力。
そこは認めてあげてもいいんじゃないのかなぁ。

世の中学歴じゃないと私も思います。
でもきっと、学歴の裏にはそういう努力も潜んでいると思うのです。




私はそれを、「学歴じゃない」と掲げる事によって見ないようにしているような気がしてならない。
そりゃ世の中の大多数は「東大生じゃない人」で成り立っているのだから、
どんなに声高に叫んだとしても「東大生の苦労」という声は消されてしまうよね。

「東大生だからって何? 」
と言う人が大多数の中では、東大生と言うステイタスはあまり意味を成さないかもしれないけど。

それでもやっぱり「東大生」と言うものの価値はあるんだと私は思います!


その方の会社では、「東大生」と言うと逆にマイナスイメージになりそうだなと思う位のいい様だったので、何だかそんな事を記事にしてみたくなってしまいました。





シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村





シングルマザーランキング


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村




拍手[3回]


最近になって、急に薬剤師になりたいと言い出した娘。

今まではこれといった夢もなく、
「何がしたいかわからない」
と言い続けていたし、
少し興味がある素振りのある分野を私が詳しく調べようとすると、
「まだ本当になりたいかわからない」
とか、
「まだ決まってるわけではない」
と予防線を張って決定的になるのを避けようとする傾向があった。




ところが。


「あなたは化学が好きだから、薬剤師とかに向いてるかもね」
と私が言った事から端を発し、
たまたま近しいお友達も薬剤師を目指していることから、
「薬剤師・・・興味あるかも」
と思うに至った。


私は今までの経緯を慮って対外的にも、
「興味がある」
程度に濁していたしブログにも明言を避けてきた。

けれど、そんな私を尻目に娘は、
「私、薬剤師になりたいの」
と断定することが多くなってきた。


本気なのだろうか。。。。?




折しも卒業シーズンで自分の将来の夢を発表する機会が多かったり、
友達のサイン帳の記入でそう書いたりしてるうちに自分で洗脳されてるだけじゃないのか、、、?

一方でそう感じる部分もあって、
一体どう扱ったら良いかなと思考を巡らせること数日。



でもどんな感情であれ興味を持つことは良いことだし、
夢や目標を口に出すことで自分自身を確実にしていくと言う方法は手法としては間違えていないのだから、
今、この時点で彼女がそう思うならそれを「将来の夢」と思っていいのではないかなと思うようになった。



そこで娘にそのような私の想いを吐露し、娘の気持ちを確かめる。

すると、
「将来の夢でいいんだよ。私、友達にもそうやって話してる」
と意外にあっさりした答え。



「(自分の成績が心配で)なれるかどうかわからないって言う不安はあるけど、それ以外は目指してみたい」
と。





ともなると、今度はそこでこちらの思惑が錯綜する。


そもそも、私は娘の学費を「文系私大」でしか考えていなかったからだ。
しかも、「奨学金ありき」で「文系私大」。

文系私大なら卒業まで大体500万程度あれば十分だと思っていた。


「将来の夢」らしい夢を今まで持った事のない娘だったので、
それならば高校を付属大学のついている難関私立校に入れてやったら良いと勝手に思っていた。
仮に難関私立は無理でもそこを目指して偏差値55レベルでいられたら、その辺の付属高校の確約が取れるんじゃないかなと。
それで万々歳かなと。


娘自身も受験するのは少ない方が望ましいと言っていたし、
頑張るのが1回ならそれに越した事はないとその案に乗っかってきていた・・・。




でも、薬剤師を目指すならそのプランがひっくり返る。

そもそも難関私立高校を受ける価値がなくなるのだ。
付属高校から付属大の希望の学部に入る可能性より、
大学に関係なく希望の学部を受験できる可能性の方がより良くなる。


しかも、進路を理系にされると生活がかなり苦しくなる。
更に理系の中でも一番お金のかかる医歯薬農獣医系とな。

6年制医歯薬農獣医系となると大学だけで1200万か!? !Σ( ̄□ ̄;)



高校で私立に入れる余裕が全くなくなった!
奨学金もなるべくなら少ない方が良いかと思っていたが、マックスでフルで借りたとしてもまだ足りないぞ!


これ、いかんともしがたいな。。。






本当は私立高校と私立大学を出すために娘に7年間で300万ちょっと奨学金を借りて貰い、
卒業したら月々3万ずつの返済をして貰う。
(家にお金を入れる代わりに返済をして貰う予定だった)
そして私も3万ずつ娘の奨学金を返済してやっていけば、
4年ちょっとで完済。

26歳、楽しい盛りは奨学金に煩わされずに済む。
その時私も50才頃。
まだまだ自己資金は貯められる。



そこが医歯薬農獣医系へと行きたいとなると全部が総崩れ。
試算してもかなり苦しい未来しか待っておらん。


一応娘に現状を報告するも、
「金額がでかすぎてなに話してるか全くわからない」
と返された笑。

ごもっともだな。


つまり難関私立高校を目指して受験は生涯一回で楽しようと言う私達のプランが薬剤師には適用できないと言うことだ。
と話したら、
「なら高校は公立でも良い。目標(将来の夢)があれば受験は何回あっても別に気にならない」
とあっさり返ってきた。


そういうもんか。



とりあえずまぁ、
薬剤師を目指すにしても、
途中で諦めるにしても、
難関私立高校にしても、
違う道を選んでも。

学力が高いに越したことはない!

これはお互い共通見解。
このまま勉強は頑張ろうと言う話で落ち着いたのでした。



私も稼がなきゃな!


シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村





シングルマザーランキング


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村




拍手[3回]


某進学塾の中学校準備講座と言うのに通っている。

2ヶ月コースで2万円!
たか!!!!


でも週に1回英語、もう1回数学。
合計週2回、90分授業を行って貰え、
娘は凄く楽しそうだ。


「学校と違って進度が早い! 授業も全然飽きない」
とのこと。


今は3回目を終え、ちらほら友達も出来たみたい。






最初は準備講座だけを受けて当分塾はいいかなぁと言っていたんだけど、
「楽しいから春期講習も受けてみたいな」
と言い出している。



どうしたらいいのかなぁと思うのが正直な私の本音。


せっかく勉強熱が上がっているなら、この流れで入塾を促すのが一番良いのかも知れない。

が、進学塾の月謝って結構なお値段ですよね?
それを3年間回すだけの経済的余裕はあるのか??

今は何とか回せるかもしれないけど、
これから先、高校、大学までノンストップで学費を払い続ける事を考えると、
今大丈夫でも数年先が危うい事態になるかもしれない。


限りなくリスク回避の可能性を高めるなら、
出来ればギリギリ中二の冬辺りから通って欲しいと思っているけど、
「目指す所が高いと、それじゃぁもう間に合いません」
ときっぱり塾に言われてしまいました。。。。


デスヨネー。


せっかくやる気になったのに結局間に合わないんじゃ意味がないし、
かと言っていますぐやらせて3年間走り続けられるかと言われると娘の性分上難しいような気もしなくもないんだよね。。。



最終的には受験に向けていつか塾に通おうとは思っているんだけど、
一体それをいつからにしたらいいかと迷っている次第です。


娘のやる気も多分最初だけだから今スタートさせて息切れさせるのも勿体無いし、
ピアノもまだまだやり続けたいと言っているし、
部活だって活動日が盛んな部活にするって意気込んでいる。

何より今すぐに勉強一辺倒にする覚悟が私にはまだないんだよね。。。。



だって、勉強より大事な事ってあるじゃん??



そう悶々としていたら、
「遊ぶ中学時代、部活に打ち込む中学時代、勉強を頑張った中学時代、どれだってかけがえのないものだと思う。大事なのはLeafちゃんにとって、Bellちゃんにどんな時代を過ごさせてあげる事が、10年後のBellちゃんの糧になるとLeafちゃんが考えるかだと思うよ」
と。


10年後のBellの糧・・・。

結構な重さを感じました。。。。


しっかり考えなくてはいけないなぁと改めて思いました。
きちんと見据えて、考えようと思います。




シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村









シングルマザーランキング


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村




拍手[6回]


受かったぁっ!!



自己採点ではかなりの絶望感しか抱けず、
合否ウェブ発表日である今日も、
「難しい(結果)だろうけど、ミラクルが起きるかもしれないから学校から帰ったら一緒に見よう」
なんて話をしていました。


正直どう心折れずに次のトライに導けるかと考えていたよ。


そしたら昼休みに英語教室の先生からおめでとうメールが(;∀; )☆
先生送る相手間違えてるのかと思った笑。


 


 


今回娘は絶対的な単語力不足に苦しみ、
来る日も来る日も単語帳をめくり、
ヘタクソなスペルで必死に書き取りする日々。


それでもなかなか点数には反映せず、
長文に心折れ、
ライティングに灰になり、
単語帳を握り締めて涙涙(;∀; )





そんなになってまでやることなのかね? 笑。


何度も言ったけど、
「それでもやるんだよ! 」
と逆に怒鳴り返される(゜ロ゜)


 


ただ1つだけ。
「やれるだけ頑張ってみるってのはなんの目標もなくて嫌いだよ」
と私が言うと、
「わかってる。受かるつもりでいるから頑張ってんだよ」
と、、、。


 


それでも持って返ってきた答案を採点する限り、
(途中で解答を転記し忘れていて不完全&ライティングが全く採点出来ず)
全然かすってもなくて親としてもなんか心が痛かったです。
受からせてやりたいなぁ、、、って。


 


そんなこんなで昨日。


かなりギリギリスレスレな合格でしたが、
娘の執念、最後の粘りを神様が見ていてくれたんだと思います!


小学校生活最後の大チャレンジ。
よく頑張りました(* ´ ▽ ` *)






シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村





シングルマザーランキング


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村




拍手[6回]