忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^

おはようございます^^
当ブログへようこそ!

このブログはシングルマザーLeafが、
毎日ジタバタ生きている日々を徒然の日記にしているものです。

等身大で率直な気持ちを綴る、とりとめもないものですが、
お時間許す限り、
よければ読んで行って下さると嬉しいです♪


人気ブログランキングへ




日本科学未来館の「クラブMiraikan」と言う会員向け実験講座、
「太陽電池をつくって考えよう!未来のエネルギー」
に参加して来ました♪
https://club.miraikan.jst.go.jp/friendship/event/eventdetail/1704010621198.html

今まで参加した事のある実験教室は、
「サイボーグ」~きみの筋電でロボットが動く~
ロボット運動系~ロボットの動くしくみ
の2つ。
どちらもロボット系だったので、
今回のような「化学」は新鮮でした^^



内容は貼り付けたURLを辿ればわかるのですが、
太陽電池についての理解の実験。

現状よく戸建て住宅の上に設置されているような太陽光の蓄電パネルは、
シリコンを使っており、非常に重いものであるとの事。
また生成過程にコストもかかる。

そこで2000年にノーベル賞を受賞された白川先生の発見した
「電気を流す事が出来るプラスチック」
を生成し、
それを太陽光の蓄電パネルに応用する事で、
重さの問題やコストを下げるというアプローチをすると言うものでした。



しかし、
「プラスチックに電気が流れる」
って凄く変な感覚ですね。

よく小学生位の頃にやった理科のテストなんかで、
「電気を通さないものを下記の中から選びなさい」
的な問題で色々な素材が下に書かれており、
その中にプラスチック製のおもちゃなんかが描かれていたりする問題を解いた経験があると、
それこそ常識に囚われ過ぎて奇妙な感覚に陥ります。

ちなみに、
「教科書ではプラスチックは電気を流さないと教えていますが、覆りますか? 」
と質問した所、
「プラスチックはその状態では通さないので覆りません・笑」
と回答頂きました・笑。


今回の実験は特殊な加工(化学反応)をプラスチックに施し、
電気を流すようにするもので、
もともとの素材本来は電気を通さないものだからだそうです。


元素記号も色々出て来て、
娘は昔NHKで放送されていた「エレメントハンター」から、
「スイヘイリーベ~魔法の呪文~」
https://www.youtube.com/watch?v=hc08LP69lVM&index=1&list=RDhc08LP69lVM
で38のストロンチウムまでを諳んじる事が出来る様になっており、
知ってる元素記号が出て来てはとてもテンションが上がっておりました・笑。


そして毎回恒例ですが、
わざわざクラブMiraikanにお金を払って入会している子だけの実験講座。
小中学生なのにその知識量は半端なく、
質問に率先して小難しい用語を挟みながら答える感じがいつも凄いなぁと思います。
実験教室を運営してくれる先生も感心していました。


2時間の実験教室でしたがあっと言う間。
私は過去2回のロボット系の実験よりこちらの方が面白いと感じました^^
娘はやっぱりロボット系が面白いとの感想でしたが。
色々得るものがある、楽しい時間でした。


ちなみにこの実験が出来るのは、
日本全国どの実験教室を捜し歩いてもクラブMiraikanだけとの事!

実際に研究に携わっている研究者の方も手伝いに来てくれており、
内部の実験室の様子なんかも最後に少しだけ見学させて頂きました^^




実験前にミライカンカフェにてランチ☆



それなのに実験後にもミライカンカフェでおやつ・笑。
クラブMiraikanの会員はミライカンカフェを10%オフで利用出来ます♪



↓ ポイントサイトのお得な活用法を、ブログで紹介しています^^ 
まずは登録! そしてまたブログに遊びに来て下さいね☆

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま Gポイント
モッピー!お金がたまるポイントサイト
友達招待してもされてもポイントGet!アンケート・ポイントSNS mydoki







シングルマザーランキング


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村




拍手[2回]

PR

おはようございます^^
当ブログへようこそ!

このブログはシングルマザーLeafが、
毎日ジタバタ生きている日々を徒然の日記にしているものです。

等身大で率直な気持ちを綴る、とりとめもないものですが、
お時間許す限り、
よければ読んで行って下さると嬉しいです♪

↓良ければ下記バナーをクリックしてあげて下さい★
励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


日本科学未来館のワークショップに行って来ました^^
日本科学未来館はクラブMiraikanと言うメンバーシッププログラムがあり、
私達は今年度、
クラブMiraikanとして登録しています。
そうすると会員向けのこういったワークショップに参加出来るんです♪

娘が理科が好きな事から、
今年1年会員になってみることにしました。

1回目の参加日記→(「サイボーグ」~きみの筋電でロボットが動く~

今回は、
「ロボット運動系~ロボットの動くしくみ」
と言うものに参加しました。


ご存知レゴエデュケーションを使い、車を走らせる。
その走らせる道には、様々な障害があり、
その障害を上手く走れる車を自分でカスタマイズして考えてみよう、
というものでした。

基本形の車はもう完成しており、
その動かし方を習う。
後はそれぞれにパーツが配られ、
好きなパーツを組み合わせて車をカスタマイズしていきます。

 
 
 

それぞれの障害で、車がどんな問題点にぶつかるのか。
それを解決するにはどうしたらいいのか。
試行錯誤です。

与えられた部品たち。
 
 
 

アドバイザーの方の話を聞いたり、
上手くいく子の車の形を真似したりして、
段々同じ様なカタチには収束して行くのだけど、
タイヤの数、
ギアの絡ませ方、
色々な所に個々の創意工夫が見えてとても楽しかったです^^

 
 
  

出来上がった私と娘の車。
娘が左奥、
私が右手前。


私は前輪のタイヤを一本の軸で繋ぎましたが、娘は繋がず。
繋がない方が左右の微調整が出来て方向変換しやすいとの事でしたが、
イマイチ強度がなく、また安定感がない。


タイヤが前後輪ともに細くてでかいのはデザイン的にこっちのがかっこ良いからです。
娘のタイヤは小さい太いヤツを使っており、そちらの方が安定感も良いとの事でした。


また私達は馬力を増やすためにギアに細工をしています。
馬力を増やすとスピードが落ちるので、スピードを重視していた子もいました。


多種多様に出来上がり、
それぞれの走行を見ていてもとても面白かったです^^


結果的には娘は2位、私は3位でした。
練習ではノンストップでゴール出来たのに、
2人とも1箇所躓きがあり減点。

1位の子はノンストップでゴール出来ていました。



このように、
練習段階で成功しても、
いざ本番で失敗することは沢山ある。

HAKUTOの
『au×HAKUTO ローバー命名式&応援楽曲初披露LIVE』
が科学未来館で行われた事から、
HAKUTOの作っている月を走る車、
SORATOもこういう試行錯誤を経て作られている事を説明してくれた。
https://team-hakuto.jp/index.html

「HAKUTOがやっている過程は凄く複雑だしこの車のような単純なものだけではありませんが、基本的な事はみんなと同じなんです。予想する。予想した事をカタチにする。試す。失敗を繰り返す・・・そういう事の積み重ねが凄く大事なんですね^^ 」
と。

とても良いお話でした。

娘はHAKUTOは
ディスカバリーチャンネル&JAXA!コズミックカレッジ★
で操作させて貰う機会があった事からより身近に思うことが出来たみたいで、
一生懸命お話を聞いていました。


2回目のワークショップも凄く面白かったです♪



↓ ポイントサイトのお得な活用法を、ブログで紹介しています^^ 
まずは登録! そしてまたブログに遊びに来て下さいね☆

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン  
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま  Gポイント
モッピー!お金がたまるポイントサイト
友達招待してもされてもポイントGet!アンケート・ポイントSNS mydoki




シングルマザーランキング


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村




拍手[2回]


日本科学未来館という研究施設の「クラブMiraikan」という会員制度に入会しています。

今回はそのクラブMirakan会員のみが受講出来る実験プログラム、
「サイボーグ」~きみの筋電でロボットが動く~
というものに参加してきました。
小学3年生から大人が対象のプログラムでした。



結論から申し上げて、
「すっごく面白かったッ!!!! 」
というのが私の感想・笑。

え、娘じゃないです。
私です!
大人です・笑。

勿論娘も物凄く楽しかったみたいで、
「もう一度やってみたい? 」
と聞いたら、
「うん! 」
と即答!

私は・・・さすがに1回でいいかな・苦笑。



この実験プログラムはいくつかあって、
クラブMiraikanの会員なら誰でも受講出来ます。
なので勿論、親も参加出来ます。
(我が家は個人ではなくファミリー会員なので)
せっかくなら・・・と自分も受講してみることにしたのです。
家族で参加している方もいらっしゃいました。



全員で10名。
3グループに分かれて実験を行いました。

私達親子と一緒にやることになった子は1人で参加している男の子(小6)で、
「ワークシートに名前を書くんですけど、名前を教えてくれますか? 」
など丁寧できちんとした感じの男の子でした。

この子を見ていてふと思ったんだけど、
実験を子供にやらせたいと思ってうちも入会したので、
クラブMiraikanに子供だけ個人会員にしても良いのかもしれないですね。
来年考えようと思います。



講座が始まってまず「サイボーグ」とはどういうものなのか、
実生活にどんな活用がされようとしているのかを教えて貰いました。
「へぇ! 」
の連続でした・笑。

あと、「サイバスロン」なるサイボーグを駆使したオリンピックが今年スイスで開催されることなんかも教えて貰いました。
http://www.cybathlon.ethz.ch/



その後、脳の命令が筋肉まで到達する為の道筋や手段なんかのお話になりました。
面白かったのはその時の参加者!
こういう講座を受講しに来るだけあって、
子供ながらみんなヲタクです・笑。

講師「では、脳神経が出す命令を筋肉までどうやって送っていると思いますか? 」
生徒「はい! 電気信号!!!!! 」

早押しもビックリの即答具合・笑。

そして自分の得意分野を先に答えられる悔しさからか、
どんどん挙手のスピードが上がっていく。
指す前に答える!
この白熱具合・・・笑。

みんな・・・小学生だよ?
すげぇな、オイ。

私がコレを知ったのは高校生物だったと思います。
当然、娘はポカーン・・・



ようは、
脳から筋肉を動かす命令は電気信号で発していて、
その電気信号を発する際に極少量流れる微弱電流を感知する道具を使って、
ロボットを動かすプログラミングのスイッチとして使うというのが実験の趣旨のようでした。

微弱電流を感知する装置は我らが日本科学未来館が開発したんだとか。
さすがです^^

装置の使い方を教わったら、
カードが配られ筋肉を動かしてみます。

 

難易度別に分かれていて、
子供達は大盛り上がりでした。

難易度が高い所をスイッチにすると高得点になりますが、
その分機械操作が難しくなります。
このバランスが大事!

ちなみに私は「短母子外転筋」とやらを使いました。
比較的簡単に動かせるヤツです・笑。




ロボットはお馴染みレゴ・エデュケーション。 
これを更にお馴染みのScratch(スクラッチ)でプログラミングして動かします。
さすがにロボット作成もプログラミング作成も既にしてありました。

ちなみに同じグループの子はスクラッチを知っていて、
「ボクもやってるよ」
と言っていました。

やっぱりなぁ・・・。
違うわ><


ミッションは2つ。
でもどちらも機械を動かしてモノを運ぶというものでした。

1人の筋電が1つの動作に対応していて、
例えば
「アームを開く」
為のスイッチを私が担当すると、
「アームを閉じる」
為のスイッチは娘。
ものを上に動かすのが別の子、
といった具体にチームワークも必要とされます。

また、私と娘が同時に筋力を動かしてもアームは閉じられ続けたので、
もしかしたら娘の電気信号の方が強いのかな??
と思いました。


総時間2時間!
結構長かったような気もしますが、
娘はとっても早かったそうです^^


何よりレゴエデュケーションにどっぷり魅了されたようで、
目がキラキラ、
「欲しい!!! 」
と訴えられました・笑。

今まで何度かレゴエデュケーションを使用した講座を受講した事はありましたが、
どれも簡易的な組み立てオンリーで、
ここまで活用したのはきっと初めてなのでしょう。
偉大さを初めて知ったようでした・笑。

レゴ・エデュケーションScratch
私が娘に興味を持って欲しいものの狙いはバッチリ!

まぁ、ウチにあっても面白いかもしれないですけどね。
生憎私はそっち系には疎いので、
組み立てられる自信がありません・・・苦笑。


実験プログラムで自分で覚えてくれたら考えます・・・。

さて。
こういう実験プログラムは既存に出ているもので後2つ!
ロボット系はなかなか人気があるようで当たりにくいのですが、
コミュニケーターさんに、
ロボット頭脳系 ~ロボットの動かし方 は本当に面白いよ! 」
と言われ、
かなりやる気になっています。
懲りずに応募し続けようっと!

楽しい時間でした♪




【ランキングに参加しています】
お時間があれば、ぜひポチして下さい^^
↓ 励みになります♪


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ ポイントサイトのお得な活用法を、ブログで紹介しています^^ 
まずは登録! そしてまたブログに遊びに来て下さいね☆

 ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま Gポイント






シングルマザーランキング


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村




拍手[5回]



日本科学未来館にて、
念願のUNI CUBに乗って参りました!



UNI CUBって自身の重心を移動させることによって進む乗り物です。
http://www.honda.co.jp/UNI-CUB/

びびりな娘に乗れるだろうかと言うのが一番不安でしたが、
なんとかかんとか乗りこなしてくれました笑。

やっぱり最初はおっかなびっくりでしたが、
最後は凄く楽しかったみたいで、
なかなか降りてくれませんでした笑。

展示会やショッピングモールなんかに活用していけたら・・・
というのがUNI CUBの狙いだそうですね。
確かにコレで色々見て回れたら楽かもしれません☆
とても良い体験が出来ました^^




また、
この日にやっていた企画展ブースは、
東京理科大学のサイエンスフェア「みらい研究室~科学へのトビラ~」というもの。
http://www.tus.ac.jp/today/archive/201605190001.html
土日はこういうイベントに出くわす率が高いのでちょっと期待していました^^
やった★

東京理科大学というだけあり、
過去最高に本格的!
ちょっと嬉しかったです!!
こういうのに来たかったんだ(*^^*)

各研究室や同好会がブースを作って色々な実験をしてくれていました。
重曹とクエン酸で入浴剤を作ったり、
消えるボールペンのしくみを教えて貰ったり、
温度が低いと水は溶けにくいから温度を上げて溶かして冷ますと良いと教わったり、
「再結晶」って言葉を教えて貰ったり、
(中学の定期テストに出るよねコレ)
屈伸するロボットのしくみが不思議で床にはいつくばったり、
理科好きな娘は終始目がキラキラしていました★

 


しかしやっぱり専門性が強いものも多く、
特に海底火山の話は専門用語過ぎて目が点になりました笑。



でも、
元素記号に興味のある我が子は一生懸命聞いていました。
昨今の子供向けサイエンスイベントは子供に分かりやすくするのを重要視している傾向があり、

チンプンカンプンでよくわかんないけど、

なんかスゲー!

って感じがあんまりないような気がするんですよね。
だからこそ、
こういうブースがある方が私は
「ホンモノの科学」
のような気がして好きだったりします。
娘もわからないながらに必死に聞いて理解しようとしていました^^

この実験の趣旨は多分、
炭酸ナトリウムにクエン酸を入れると、
二酸化炭素が発生するってことだと思います。
多分・笑。
私の記憶が正しければ、、、ね( ´△`)


発泡スチロールを溶かしてスタンプを作るのに使った液体の名前は聞いた瞬間に忘れました。
なんだっけな。
レモンの成分みたいだよ。



手作りでプラネタリウムを作れる講座があったのですが、
それは時間切れでした・涙。
キットだけ貰ってきたけどちゃんと組み立てられるかなぁ。。。
上手に出来たらまた報告します^^


 


2時間位の滞在でしたが、凄く楽しめました☆
東京理科大学さんありがとーございました♪


【ランキングに参加しています】
お時間があれば、ぜひポチして下さい^^
↓ 励みになります♪


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ ポイントサイトのお得な活用法を、ブログで紹介しています^^ 
まずは登録! そしてまたブログに遊びに来て下さいね☆

 ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま Gポイント









シングルマザーランキング


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村




拍手[2回]


週末、再び「日本科学未来館」へ行って来ました。
と言っても、遊んだ後立ち寄っただけの1時間程度。
ですが、今回は友達と一緒です^^

友達と一緒のメリットは、
なんといっても
「新しい世界へ誘ってくれる」
ことですね!


娘が好きなのは、
「100億人でサバイバル」
http://www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/world/earth/missionsurvival.html
という展示と、
「インターネット物理モデル」
http://www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/future/information/internet.html
というもの。

基本好きなものを飽きるまでとことん眺める我が子は、
時間の大半・・・時によっては全てをこの2つに費やします。


心ゆくまで堪能することが大事だと思っているので、
館内で色んなものへの誘導はしないように心掛けていますが、
でもやっぱり親としては
「色んなものを吸収して欲しいなぁ」
という思いはどうしても消せません・苦笑。



そんな時のお友達パワー!

一緒に行く子の好みが違えば、
自然とその子の好みの展示にも足を向けるようになります。

今回一緒だったお友達のおかげで、
今まで素通りだった
「ぼくとみんなとそしてきみ」
http://www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/world/life/humannature.html
に初めて入ってくれました^^


娘さん、弱冠苦手だろう「社会性」がテーマですかね。
人と人との関わりを脳科学を交えて教えてくれるブースです。
入ってしまえば楽しいものではあるので、しっかりとは見てくれました^^



自然な興味としてうまく彼女にインプットされてくれたかな?
と、ちょっぴり嬉しい世界の広がりでした☆
引き続きご一緒してくれるお友達募集中です^^



【ランキングに参加しています】
お時間があれば、ぜひポチして下さい^^
↓ 励みになります♪


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓お得な活用法など、ブログで紹介しています^^ まずは登録!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 






シングルマザーランキング


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村




拍手[3回]