忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^




上手でもなく、才能があるわけでもなさそうですが、
何かを作るという行為が割りと好きな様子。

そんなわけで。
娘は今年の始めから、造形教室に通っています。


通っている先は、とにかく自由!
「こうしなさい」
「ああしなさい」
という制約は一切なく、
本人達の創作意欲そのままをぶつけて良いのが気に入っています。



この日はハロウィンの衣装作り。
自分で考えた衣装を実際の布やレースを使って作り上げていきます。


いいなぁって思うのが、
その材料全て教室が用意してくれるという所。
好きなものを惜しみなく使ってOK。
レッスン費用の中に材料費が含まれているので追加料金も発生しません。

「新しい材料を開ける前に古い材料がきちんと使い切っているか確認しよう」
とか、
「ムダ使いにならないように出す前にちゃんと考えよう」
とかそういう声かけはありますが、
基本的にどれをどれだけ使うかは本人のセンスに任せられています。


その自由さに本人の創作意欲が益々掻き立てられるらしく、
ここは2時間近く作業に没頭する幼児も珍しくありません。


この日、初めてミシンを触った娘は、
「初めてぬった! ミシン初めてさわった! 」
って大喜びでした^^

娘には洋裁の出来るおばあちゃんが居りますが、
やっぱり子供は危なっかしいのでミシンは触らせてくれたことがありません。
おばあちゃんが自分のドレスを作ってくれるのを横で見ている事も多かった娘。
殊更ミシンに対する憧れが大きかった模様。

「縫い方も安定していて、上手ですよ^^ 」
と先生に言って貰えてホクホクした顔で帰ってきました。
良かったね。


造形教室、というと粘土や紙工作のようなものが多い印象を受けていましたが、
ここはぬいぐるみを作ったり、衣装を作ったりもするので、
女の子受けもとても良いようです。




ちなみに夏前に作った娘のマスコット人形。
細部にこだわり過ぎて、
製作に莫大な時間を要しました・苦笑。

 
ここの素晴らしい所は、時間の制約もないところ。
通常1時間の授業なのですが、
毎回2時間近くそこに居座ってます・・・。


そしてこのマスコットは2授業で終えるカリキュラムでしたが、
娘はほぼほぼ1ヶ月の月日を要していました。
それでも急かすことはなく、
本人が納得するまでそのカリキュラムに没頭させてくれます。




さらに。
とても良いなって思うのが、そのカリキュラムの準備段階。


   
必ず、紙で設計図的なものを先に作ります。


 
勿論その通りに行かないこともあるのでしょうが、
イメージをしてから実際に作り上げていく。


その過程は割りと重要だと思うのです。




そんなこんなで楽しい習い事の一つである造形教室。
ピアノのように一生懸命毎日練習したり、宿題をやったりする必要の無いこの教室は、
遊ぶ気持ちだけでいける娘の憩いの場になっています^^


なんて、ちょっと振り返ってみました☆



育児(習い事) ブログランキングへ


育児・小学校高学年 ブログランキングへ



拍手[6回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック