忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^

さて。
私がこんなカテゴリまで作って言いたかったこと。

それはズバリ!
「お金の使い方を考えて欲しい」
と言うことなんです。


例えば、飲物が欲しいからペットボトルを買おう。
コンビニで買うと150円。
スーパーで買うと90円。


差額60円。
これを15回頑張れば900円。
東京都の時給、最低賃金額です。
(正確言うと最低賃金は907円です)


それはつまり、
簡単に考えて1時間早く家に帰れる。
1時間多く子供と遊ぶ時間を作れる。

ということになりませんか?




こんな風に考える事ができれば、
お金と言うものは何も「稼いで持ってくる」ものだけじゃないということに気付くと思うんです。
元々の収入が少ないと思っている人は、
出来る所からこんな風に切り替えていけるといいかなぁと思います。


よく、
「そんなちっちゃなこと焼け石に水だよ」
的に言う人がいます。


が、その焼け石に水を人と同じように切り捨ててしまえば、
人と同じ水準でしか物事を考えられないってことで、
結局そのスパイラルからは抜け出せないということになってしまうんです。


出来ることを、
出来る範囲で工夫をしていく。


それが、
この格差をうまく渡り歩くヒントになるのではないかと私は考えています。




具体例、一つ。
みなさんはポイントサイトに登録していますか?


ポイントサイトとは、
例えば


すぐたま経由で買い物するとお得!楽天スーパーポイントとネットマイルが両方貯まる!すぐたま

こういうもの。
アンケートに答えたり、ゲームをしたり、資料請求をしたりすると条件に応じてポイントが支払われます。


私は専らインターネットで買い物をする際に利用しています。
ポイントサイトってなんかうさんくさかったり、面倒だったりで敬遠してる人、多いですよね。
でも、賢く使えば自分のメリットになると私は思っています。


私が利用しているのは主にこの「ネットマイル」ですが、
何かを比較検討してこれにしたわけではありません。
もっと自分に利用勝手が良いものがあるかもしれないので、
その時は適宜そちらを利用して下さいね。


ただ、複数のポイントサイトに登録してもあまり意味はないかなって思っています。
沢山あると管理が面倒ですし、
大体どこも同じような内容ですから。



使い方は人それぞれです。
ゲームをする人もいるでしょうし、
資料請求なんかもする人がいるかもしれません。


私はとりあえず、買い物だけに限定しています。
が、何か資料が欲しいな、WEBで請求してみようかなって時は一応該当する資料があるかどうかはチェックします。
また、1日1回ログインして得られるようなポイントは、なるべくこまめにゲットするようにしています。
その辺は出来る範囲でいいと思いますよ^^





さて、買い物例。

例えば、
1万円の買い物がしたい。

楽天で良いものが売っていたとします。
フツーに楽天で買えば楽天内で使えるポイントが100ポイント貯まります。
お買い物マラソンやスーパーSALEなんかを待ってポイントを倍付けを狙ってもいいですね。

ところでポイントサイトは、
それとは別にポイントサイト独自のポイントが付与されるんです。
ネットマイルは楽天ですと1パーセント。

この買い物だと、
楽天で100ポイント、
ネットマイルで100ポイント貯まる計算になります。

2回繰り返すと、
楽天で200ポイント、
ネットマイルで200ポイント。

ネットマイルは198ポイントでアマゾンギフト券100円分と交換できます。
つまり、楽天で2万円の買い物をすると、
楽天の200ポイントと同時にアマゾンで100円分の買い物が出来るようになるということになります。

ネットマイルは楽天で買い物すると1パーセントのポイント還元、
私は他にもDHC(1パーセント還元)、ニッセン(2パーセント還元)でショッピングを利用します。

少しずつの差ですが、
1パーセント還元で9万円分の買い物をするか、
2パーセント還元で4.5万円分の買い物をすれば、
1時間分の最低賃金に手が届きます。


これだけを考えると微々たるものですが、
「買おう」と思っていたものを少し工夫して買うだけで捻出出来るものと考えると、
少しずつの差はがむしゃらに働くこと以外でも埋められると思いませんか?




ちょっと宣伝みたいになってしまいましたが、
言いたいことはつまり、
「ポイントサイトに入って下さい! 」
ではなくて、
「行動を起こす時に、最大限の効果を期待出来るのはどこか」
と考えるということだったのでした。




ちなみに・・・・
にっちもさっちもいかなかった時は、
私もポイント集めの為にムダに資料請求なんかもしていた時期があります。

が、
母子家庭であればある程、
個人情報をむやみに流すのは防犯上の面でもあまり好ましくありません。
本当に立ち行かない時は仕方ないと思いますが、
出来るだけ、「最後の手段」にしておくことをオススメします。





シングルマザー ブログランキングへ


無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

拍手[4回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック