忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
会社を辞める事にしました。
細かいお話はコチラに記載しています。
決意の朝。
会社を辞めたいのに上司が頷いてくれない件。
退職話の決着について。

そして実家の父との攻防。
私はなんの為に生きているのか。



「心配」と言う名目なのでしょうが、
色んな方からやいやい言われると心が塞いできます。
閉じこもって貝になって海の底に沈んでしまいたくなります。

特に我が家は家族全員、自己主張が激しいB型!!
(B型の方が全員そうだとは思っていません>< うちの家族が! です・苦笑)
そんな中に一人、卑屈で腹黒いO型(私)がいるので、
「どうせ私の話なんて誰も聞かないでしょ!!! 」
と言う構図になる。


でもね。
誰に何の話を聞いて貰えなくても、
私の意見は消えてなくなりはしないし、
相手を言い負かす(説得する)事は出来なくても、
じゃぁ相手の意見に従うのかと言われたら、
そうじゃないんですよね。

私は私。
そうだなって思えない事には従えないし、
納得して動くから「頑張ろう」と思えるわけで、
そうじゃない事を無理矢理押し付けられても頑張れるはずがないんです。


同時に。
私は私で、
私が生きる責任を負っています。

仕事がイヤだから辞める。
生活は誰かがなんとかしてくれる。
お金がなくてもなんとかなるよ。

そういう毎日を送れるハズもありません。


私は私で私の生活を成り立たせないといけないし、
今は私以外にも「娘」と言う守らなくてはならない人もいる。



そういう点を踏まえた上で、
自分がもっと生きる事が楽しいスタンスはなんだろう??

そう考えるようになりました。


生きていかなくちゃいけないんですよね。
それは真っ当に考えて、
残り50年近くあるんです。

最大のリスク回避として、
私は生活をコンパクトにする事を実践しています。
が、今が年齢的にも働ける最大値で、
この後、加齢と共にその値はどんどん小さくなっていく。

その時点でコンパクト化が益々進んでいればいいですけど、
そうじゃない場合、
一体自分はどうするつもりなのか??


例えば今が生活を立て直している最中でそこまで考えが及ばない。
そういう人も居て、毎日を回す事で精一杯の人もいると思います。
でもそういう人も多分、いつか周囲を見回す事の余裕が出てきた時、
ずっとそのまま生きて行く事はしないと思うの。

リスクを少しでも減らす工夫をするし、
今後の事も考える。

目を逸らしても生きる毎日が消えてなくなる事はないし、
白馬に乗った王子様が迎えに来てくれることもない。



そう考えて、
1つの結論を出しました。

「それでも今の仕事は辞めたい」

このぶれない想いは、もう致し方ない。
甘かろうがバカだろうが、
それはそれで仕方ないんだよ。

だとしたら、
そこから何をどう、
より良い明日に繋げるかを考えていくべきだ。

そう思いました。


アルバイトでもパートでも派遣でも良い。
子供との時間を大切にしたい。

でも、
その時間を確保出来るなら、正社員でも良いんじゃないの?

圧倒的に雇用を守られる正社員。
まぁ、
父や兄がそう言うのは企業規模がでかいとこにいるからだろうと思うのだけど・苦笑。
でもなれるなら正社員で働けて居る方が良い事は私にもわかる。


ただ、
今後年齢と共に正社員というその道は閉ざされていくだろう。
それを踏まえた上で言うなら、
今は正社員になれる道を模索していけばいいだろう。
ここは楽を求める場面じゃないかな。
本音は求めたいけれどね。


でもいつか、そこしか求められない時が来るし、
それはもう、今回かもしれない。
結果的にどんなに頑張っても正社員になれないかもしれない。
そうしたらその時、
手を伸ばしたけどダメだったよって言いながら、
派遣になったりパートになったりで良いのではないか??

まずは手を伸ばしてみる。
やる前から諦めないで動いてみる。


幸い、
離婚した時もマイホーム購入の時も、
世間の非情さに打ちひしがれているから、
ヘタな鉄砲を撃つのは得意だよ! 笑。


ここにいる残り半年、
自分には何が出来て、
自分には何が出来ないか、
必要なのは何か、
世間のニーズはどうか。

色々考える半年にしていけたらと思います!



頑張ろう♪






シングルマザーランキング


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村




拍手[6回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック