忍者ブログ
34歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 11歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
衝撃の事実が発覚しましたッ!!!

私の親知らずは、どうやら素行不良なようなんです・・・orz


歯並びも別に悪いわけじゃないし、虫歯だって1本もない。
歯は元々強い方だし、定期的に歯医者さんに行ってはいますが、
特にトラブルらしいトラブルを経験したことはありませんでした。

ところが・・・。

この前レントゲン写真を見せられてびっくりッ!!!
 
Bellがその写真を見て、
「どうしてこのは、よこむきなの? 」
と聞いてきた程。。。


左下の親知らずが、どうやら寝ているらしいのです。
もうキレーな位に真横向いて生えてました。
90度って言うの?

「いい加減起きないと遅刻するよッ! 」
と叱ってやりたい位、やさぐれてフテ寝してます。



親知らずも生えてからかれこれ10年近く経ってますよね?
今までどの歯医者からも何も言われず、何も知らされずに生きてきた私は、
まさに青天の霹靂でした。

「これ、誰のレントゲン写真ですか? 」
と聞きたい位。

びっくりもびっくり!
衛生士さんはしれっと
「今まで知らなかったんですか? 」
とか言ってくるし!

「知らないですよ! 誰も言ってくれなかったもん。。。」

衛生士さんは私がその事実を知った上で残しているのかと思っていたらしく、
歯のお掃除の時は気をつけてそこをきちんとお手入れしてくれていたらしいです。

あんまり熱心に歯磨きをする習慣がないのに虫歯にならないのは、
単に自分の歯の体質なのかと思っていたんですけど、
衛生士さんの努力もあるのかもしれないですね。。。
ありがとうございます。



でもまぁ、そのやさぐれ親知らずですが、
真横になってる歯が隣の奥歯の歯茎付近に非常に近い為、
その親知らずが虫歯になってしまった場合、
隣の歯に感染して虫歯を誘発する箇所が神経に近い場所になってしまうんだそうで。
幸い親知らずと隣の奥歯とくっついているわけではないのですが、
でも逆にくっついていないからこそ歯ブラシが非常に難しく、
虫歯になりやすくもなっているらしい。


「次回来てくれた時にもう一度親知らず付近のレントゲン写真を撮りましょう。
 もし虫歯になってなかったらご自分のタイミングで抜けばいいですよ。
 でも虫歯の兆候が見えたら、至急抜いちゃいましょうね」
ですって。

「後で抜く」

「今抜く」
か。

どっちにしろ
「抜く」
しか選択肢はない模様です。。。orz


こえー!

紹介状を書いてくれるらしいので、大学病院まで行くんだぜ。
怖いんだぜ。
高校の時、どっかの先生から真横に生えた親知らずを抜く体験記を聞いたことがあった気がする。。。。
「ひぇ! 大変だなぁ」
人事のように思った気がする。

まさか自分が?!
ってな感じです。


来年は卒園式に入学式、七五三が控えてるというのに。。。
一体どんなタイミングとやらを作ればいいのでしょうかー・・・。

とりあえずびっくりした出来事でした。

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック