忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
家計簿をつけ始めた。

基本的なスタンスは
『毎日毎月家計簿をつけるのは時間の無駄』
という派。

けれど何か費用を見直したい時や、ちょっと違和感を感じ始めた時は、
それはエラーの発生するサインだから、精査した方がいいんじゃないかなーって思うんだ。

うちは今年は結婚式ラッシュ&娘の卒園・入学で物入り&来年七五三。
そんなトリプルコンボを耐えうるべく、
家計を見直すことにしてみた。



んで、家計簿

私がやっているのはタイトルの通りで、その名も
レコーディング家計簿」。

大層な名前をつけたけど、
結局自分が買ったものをひたすらメモっておくだけという。。。。

とりあえず手帳サイズの小さなノートを用意して、
そこの1ページに1日で遣ったお金の金額をかいていくのだ。


書き方も費目を細かくはしない。
どんだけ費目を使っても、出てくお金は限られてるんだから、
出来るならまとめてどんな費目にどれだけかかってるのかがわかる方がいいだろう。

そういうわけで、
うちは
「食費」
電車代」
「交際費」
「娘」
「私」
時々「猫」の6種類。
収支が合ってるかを知りたいわけじゃなく、
支出がどんだけかかってるのかが知りたいわけだから、
財布の残高がどうのとか今月の給料がどうのとかも書かない。

光熱費とか携帯電話とか保険料とかはわざわざ書き出さなくても通帳を見ればいいし、
携帯電話保険料は毎月変わらないから書く必要はナシ。
光熱費も毎月の請求明細で「前年比」と大差ないことだけ確認出来てれば、
年間通せば同じ位の金額になるので書く必要はナシ。
まぁ、光熱費は前年より少しでも少なく出来ていればベター。


そんなわけで、一番見るべきは流動費と言われてる上記6つだと思うんだよね。
あ、ちなみに日用品ドラッグストアポイント2倍の時に3ヶ月分位を一気にまとめ買いしてクレジット2回払いにしています。
そうすると、支払いが1ヶ月ずれで請求が来て、2回払いだと丁度3ヶ月後に清算が終わる。
在庫を抱えすぎて資金繰りに困ることもないし。

シャンプーリンスボディクリームなんかはまとめ買いする店より安い所があるのでそっちで購入。
そういうのもまとめて「食費」計算しちゃいます。
食べられないんだけどね・笑。
ざっくり、でいいのだ。


それでわかったこと。
「食費」が1万5千円位。
電車代」が5千円程度。(変動アリ)

大人1人と5歳児1人で食費が1万5千円って高くないかなぁ。。。
常々思っているんだけど、1万切ってもいいんじゃないかなぁ。。。
どうして減らないんだろう。
日々外食してるわけでもないのに。。。

来月こそは1万切りたいなって思うんだけど、
8月の夏休み期間じゃそれは難しいのだろうか。。。orz




レコーディング家計簿を作ると、ちょっとした節約効果が生まれます。
だって遣わなかった日は日付しか書かれていない。
その真っ白なページは1円もお金が出て行かなかった日なのです!
何となく真っ白にしたくて買うのを控えちゃう日が数日あります。
その数日、節約効果・笑。

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック