忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^

元義母からメールが来ました。

「Bellちゃんもうすぐ誕生日でしょ。プレゼント何が良いかしら」
って。



とってもシュールなことかもしれませんが、
少し前から元義母とはたまに連絡を取るようになりました。

思えば元義母との出会いは本当に最悪で、
「どうぞ息子と別れて頂けませんか」
と教えてもいない私のメールアドレスにメールが来たのが一番最初。

「お返事が頂けないのなら、職場まで出向きます」
みたいな詰め寄ったメールまで来た。



勿論結婚も反対。
出来ちゃった婚でしたが、
当然何もしてくれず・・・・。

むしろ
「私は無関係ですから」
と息子の行動に一切責任を取らず、
なぜだろう、私が悪いような感じでした。

「息子をたぶらかして!! 」
みたいな?


まぁでも、こんなに突き放してくれたので絶縁なのかな?
と思いきや、
Bellが生まれてから何度か突撃訪問がありましたかね。
孫はかわいいみたいです。
産院にも来なかったのに。



離婚に際しても、
「ほらみたことか」
みたいなことを言われ、
(でもまぁ、これはホントに言われる通りなんですけど)
「養育費を払う人はほとんどいませんから」
と言われたことを物凄く良く覚えています。




・・・あれ?
なんか書いてたら腹が立ってきたぞ・苦笑。




まぁでも、
イマサラ何を言ってもね。。。。
と今は思います。


私の思惑は思惑で勿論ありますけれど、
それを元義母にわかって貰えるとは思っていないし、
むしろ済んだ事をいちいち言っても仕方があるまいよ。



済んでしまえばこんなもんです。
離婚して5年も経てば、
「もうどうでもいっか」
的な気分になります。

本当にどうでもいいんです。
だから別にメール位どうってことない。



今の元義母は控え目に「いつかBellちゃんに会いたい」と殊勝な言い方をしてくるだけで、
Bellへ色んな心遣いをしてくれます。
私とは時折メールのやりとり、
bellとは時折お手紙のやり取り位なもんで、
結局まだ一度も会ってはおりません。

私の気分的には別に会わせてあげても良いのですが、
さすがに迎合する気分にはならないのであっちが何か行動を起こしてくることがあれば考えようと思っています。



いいの、
流れに身を任せるってことで。

離婚して一番学んだのはこれかもしれません。
なんでも采配して決めたがりで主義主張がハッキリしていた私でしたが、
そうじゃなくて、
曖昧なライン、グレーゾーンを残してあげることが大事なことだっていうこともわかるようになりました。



なぜなら。
実の父親からも何の連絡もない娘の事を思えば、
少しでも心を砕いて貰える相手がいるということは、
彼女の為にもなることなんじゃないかなって思うから。
今の元義母と娘の関係は、マイナス要素は一つもないと思うんです。






そして。
実は一番最初に元義母に連絡を取ったのは私なんですよね・・・・。

養育費は最終的にちゃんと公正証書にして払われています。
沢山は貰っていませんが、今まで一度も払われないと言う事はありません。
ただ、せっつかないといけないわけです。

1年分とか半年分とかドバッと一気に入ってきて終わり。
そのお金が終わると、こちらからまた催促をする。
そうするとまたまとめてお金が振り込まれる。
そんなやり取りだったんです。

が、1年ほど前に私の携帯が壊れ、元旦那の連絡先がわからなくなってしまいました><
当然連絡先を知る人は周囲には居らず、どこで何をしているかもわからない。。。
行政書士さんの話ではいくら公正証書があっても、
相手の所在がわからなければ何をする事も出来ないと言われました。
これでは成す術がありません。
「とりあえず知っている人に連絡を取るのが一番」
と行政書士さんにアドバイスを受け、
古い携帯に入っている元義母に連絡を取りました。

そんなの知らないわよ!
と言われるかもなぁ・・・と思いましたが、
元義母はとにかく謝罪してくれ、
迅速に元旦那と連絡を取り無事に養育費を払って貰えました。


・・・以来メールのやりとりが続いています。


元義母が居なければ今後の養育費はもう少し大変な末路を辿っていたかもしれません。
その部分はちょっぴり感謝。






そうそう。
「離婚してまで旦那と関係が続く位なら養育費なんていらない! 」
と言う人がたまに居りますが、
旦那より稼ぎがあるならまだしも、
そうじゃないのであればちゃんとしておく責任があるのではないかなっと私は思います。
事情にもよるんだけどね。
子供の為を思えばその方が良いと言う事を知って欲しい。

旦那がだらしなくて養育費が取れないってケースも沢山あるけど。


そういう事も含め、
公正証書にしておくということは、
別に私みたいに催促しなくても然るべき機関が催促してくれますし、
いつか何かでどうしても連絡を取らなくてはならなくなった時に役立つこともあります。

今はそんな風に考えられないかもしれないけど、
どこか心に留めておいてくれたらいいなぁって思います。


なんだか色々脱線してしまったような気もしますが、
今日はこれでオシマイ!



にほんブログ村


シングルマザー ブログランキングへ

拍手[5回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック