忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
2年生になって初めてのかるたの大会。
とても面白かったので、
記録しておこうと思います。


目指すは2勝!



1試合目。

娘はH大学かるた部の男子と当たりました。

ぶっちゃけ、
「くじ運悪かったな、、、」
と思ってしまった、、、。

だって、
かるたは体格が大きい方がどうしたって有利。

相手は男性なので、当然手も大きいし腕も長い。
となるとその子は娘より断然相手陣地の奥まで早く手を出すことが出来るし、自陣も守りやすい。



この一週間、テスト前で部活停止、
まともに札に触ってない娘には重責だろうと思いました。



ずっと見てると1試合2時間位かかるので、
途中から覗きました。


すると、
娘は意外にも健闘してる!


見れば反応も感じも相手の方が早く、
手が出る度に娘が焦ってそっちを向くような状態でした。

後手後手なのだから、
当然札に触れるのも相手の方が早い。




ただ、枚数差はそこまでついてなかったのです。


というより、
2、3枚娘がリードしてる、、、?




試合を追ってみると、
確かに相手の初速は早く、
娘は翻弄され続けていました。

ところが、
札を取られた筈の娘が札を送っている、、、。



そこでようやくわかりました。

相手はかなりミスが多かったのです。




初速が早く、
その勢いのまま取る。

が、そこはまだまだ初心者。

曖昧な札や、似通った札、
勘違い札にまでいち早く手を伸ばすことによって、
お手つきも沢山あったのです。



大振りで払うと、
次の札を取るには一旦体勢を建て直さなくちゃ行けません。

でも建て直してる間にまだ手が出てなかった娘が拾っていきます。



勿論、
いつも娘が遅ければ相手は落ち着いて早取りを止めたかもしれませんが、
狙い札は娘も早く取れるし、
相手が待つ間を持ってくれたら、
さすがに娘も戦えます。

彼が気を抜ける程、娘の反応も遅くなく、
彼の大振りに焦らずにきとんと見極めて正しく拾っていく。


そんなこんなの繰り返しで僅差のままラスト12枚。



最後は相手のお手つきで、
娘が札を送り、
試合終了!

最終的には11枚差でした。




一昔前の娘なら相手の早さに翻弄されて、
自分も焦って自滅したような気がします。

よく頑張ったなぁ!
成長を感じました。







1試合目を勝ち越した娘は、
勝ち同士でToかるた会の女の子と参戦。

同じ年位かな。

願わくば学校の部活でやってるような子と当たって欲しかったのですが、
かるた会の子と当たってしまいました( ´△`)

かるた会に入ってる子って本気でやってる子が多いので、
強いんだよね。。。



勝たせてやりたいけど、
どうだろう、、、。


と気を揉みましたが、
ぶっちゃけ1試合目の男の人との戦いの方が大変そうでした。





最初がなんの予備知識もなくランダムに組んだだけのランダム戦なので、
往々にしてこういうことがあり得ます。

強い同士がうっかり一戦目で当たってしまい、
実力はあっても敗者に振り分けられたり、
あんまり強くはないんだけど、
初心者同士で当たって勝ち越したり、、、。

今回は安心してみていられました。

結局12枚差で勝ち越し。






ここまででとりあえず2勝!

当初の目標は達成です。





が、ここまで来ると欲が出ます。

あと1回勝てば入賞できる。





ここまで来たら、入賞したい、、、。



娘がポツリと漏らしました。






でも、多分それは相手も一緒。

ランダム戦でラッキーに上がってきた子は、
2試合目で淘汰される。

ここからは実力同士の戦いになっていきます。



続きます↓
~其の弐~











シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック