忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
さて、
【«母子家庭の年末調整あれこれ。】
で説明した社会保険料の話ですが、
健康保険に関しては経済的に立ち直ってからすぐに返納いたしましたが、
「延納」を申し出た国民年金については今でもチマチマ払っております。

今日、27年度分の控除として貰う分の支払を済ませて参りました。

申請免除を申し出ておいて、
更に満額払っている人と同じだけ給付を受けたいと思っているのだから仕方ないですが、
決して安くない金額を支払うのだから少しでもオトクに払いたい。
そう思うのはご容赦して頂けたらと思います。


今日はそんなお話。



私はこの延納の払込書を、コンビニに持参します。

数年前まではファ○マでクレジット払いで払うことが出来、
その支払でポイントが付与されていました。
沢山払う対価として、大好きなポイントが貰えるのだから頑張ろう!
って気持ちにもなり、この方法で頑張って払い続けておりました。

が、残念ながら今は出来ません・・・orz
当然と言えば当然?
商品の購入代金ではないですからね。

けれど、ファ○マは自動車税や年金などの税金扱いが出来なくなっただけで、
普通の通販の支払や資格試験の支払などを同じ方法ですることが出来ます。
そっちに該当する時は必ずファ○マに持参するように私はしています。


今回議題の国民年金は対象外なので、別のコンビニへ。
支払先はセ○ンです。
ナ○コ支払でお願いします。

でも、当然ナ○コにもポイントはつきません。
ではなんでこっちに持ってくるの?

ナ○コのチャージがクレジット経由だからです。
私はモバイルナ○コを利用しており、
そのチャージをクレジットから出来るようにしています。
そのチャージに加算されるポイントを集める為にナ○コ支払を選択するんです^^

その他色んなポイントサイトで貯めたポイントをナ○コにチャージして支払えば、
実質的な金銭的負担は軽減します。

あくまでナ○コのチャージであって税金を支払う為というわけじゃないので、
この方法は現状まだ有効とされているんだと思っています。
後々の規定改正でどうなっていくのかはわからないですが、
もしも同じように思っている人がいたら、
これを励みに頑張って完納していきましょう☆



ちなみに。
国民年金は延納している期間に応じて「加算額」が発生します。
確か延納を願い出て3年以上経っている月のものだったかな?

その加算額は毎年3月に決定し、それ以降は翌年3月まで変更されません。

つまりです。
仮に納付額が月額15000円だとしてそれを毎月払っていくのと、
2月に12か月分まとめて払うのは同じだということ。

これって、とっても優しい制度じゃない?



そういうわけで、
私はある一定期間その支払うべき金額を自分の口座に貯めていくようにしています。
具体的には4月から少しずつ11月まで貯めて、12月に支払います。
12月、1月と2月も貯めて、まとまれば3月に払う。
そうすると4月から3月まで毎月払っているのと同じ金額ですが、
半年程積立貯金と同じ効果が期待出来ます。
「貯蓄預金」で貯めているので、微々たるものですが利息までついちゃいます☆


なんでこんなまどろっこしいことをしているのかって?


だって、
母子家庭は何があるかわからない。
毎月精一杯でやってきているのに、万が一子供が一週間入院になってしまったら?
「あの時払った国民年金の払込のせいでお金がない>< 」
なんて事になっちゃったりしませんか?

入院だけじゃなくて、冠婚葬祭だったり引越しを余儀なくされたり・・・・
色んなリスクに少しでも対応出来る為の準備金として手元に残しておくんです。
先に払っても後で払っても同じだよって年金事務所が言っているんだから、
それは少し待って貰っても良いのではないでしょうか。

理想的なのは「いざという時の貯蓄」を国民年金の払込とは別に準備しておくことですが、
我が家の家計はそんなに沢山「いざという時の備え」なんて作れませんもの><


だから、
その一定期間貯めておくお金は「いざという時の備え」の足しになる貯蓄で、
1年無事に何事もなく健康に過ごした暁には、
「延納」分に補填する金額として回るというわけなんです。

まぁ、おかげさまで今まで一度も補填以外に使ったことはないんですけどね☆
でもいざという時に少しまとまったお金があるよって思うだけでも心には随分違う。
前述しましたが私は更にそれを銀行の「貯蓄預金」に貯めて、毎月微々たる利息を頂きます^^
「貯蓄預金」に入れておけばいつでも引き出せるのに1円でも2円でも増えていきますからね♪
(銀行と残高の条件はありますが)
そういうのも「貯めておく」追い風になってくれています。



今日は小さい小さいお話ですが、
家族の為にお金を色んな所に生かす工夫のお話でした。




シングルマザー ブログランキングへ


にほんブログ村

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

拍手[9回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック