忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^

先日、連合音楽会がありました。
学校の音楽会がこの前あり、
その中でもとても良い歌声だからと4年生を指名してくれた音楽の先生。

娘はそりゃぁ大喜びで、
毎日指折り数えて楽しみにしておりました。

前日も、
「明日がすごく楽しみだよ。でも明日が終わるともう練習がなくなっちゃうから明日にならないでほしいな」
って言っていました・笑。


「本当に楽しいんだね」
と言ったら、
「うん、だってコンペとちがうからちょっとくらいまちがえても大丈夫だし」
ってことを言ってましたよ。
オイオイ・笑。


それでも「音楽」というものは、「音」を「楽しむ」もの。

それぞれの良さがあれど、
楽しいと思える時間を沢山持てるというのはとても嬉しい事ですね。



うちの学校は「たからもの」という歌を歌いました。
知ってるかな?

♪きらきらかがやくものが好きです~
っていうフレーズから始まるの。

どの子も本当にきらきら輝いていて、
スポットライトが眩しくて、
なんだか心がぐっと揺さぶられてしまいました。
伸びやかな、素直で良く響く声でした。



そして。
学校のピアノがYAMAHAなので、
このホールにあるスタンウェイのピアノも楽しみにしていました。
3年ほど前に機会があってこのピアノ、
触らせて貰ったことがあるんですがあんまり覚えていないようで・・・。

どこで弾くのもほぼほぼYAMAHAのピアノなので、
彼女にとっては良い経験になったんじゃないかなって思います。
まぁ、違いが分かるレベルではないと思いますが・苦笑。



最後に講師の先生が講評を下さったのですが、
それがとっても素敵なことを言ってくれていました。


観客として座っている時と舞台に立っている時のみんなの顔は全然違う。
舞台に立っている皆は本当にきらきらしていて、素晴らしかった。
こちらまでにこにこしたくなりました。

舞台にまた立ちたいと思うこと。
自分が凄くいっぱい練習したなって思えること。
うちの学校が一番上手! って思えること。

その全てが「音楽」なんです。
沢山の学校に沢山拍手を贈ったと思いますが、
1校だけ贈ってない拍手がありますね。
そう、自分の学校です。

一生懸命頑張った自分と友達へ。
今、大きな拍手を贈ってあげましょう。


と、そのようなお話でした。
「楽しい」と思えること。
それが「音楽」であるということ。

音楽が大好きな娘にはぴったりの言葉だなって思いました。
きらきら輝く思い出を、本当にありがとうございました^^

次はクラブの定期演奏会に向けて頑張るつもりの、Bellでした☆




にほんブログ村


育児 ブログランキングへ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

拍手[3回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック