忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
仕事から帰って急いで娘に夕ご飯を食べさせてピアノに送り出した。

ふー、、、
と一息ついたら床に散らばってるプリントが、、、





楽譜やないかー!!!!!!
( ;゚皿゚)ノシ


電話しても出ないし、
時刻を見ると開始3分前。

取りに戻らせるより私が持ってった方が早い!



と言うことで自転車かっ飛ばしました。
(※良い子はマネしちゃいけません! )




もー!
腹立つなぁ!

なんで楽譜、スケッチブックに貼らないわけ?
楽譜忘れてピアノ行くって、
アンタ何しに行くつもり?



イライラしながらピアノ教室のドアを開ける、
開始2分後。



「あの、我が子のレッスンは今日はどの部屋ですか? 」
(グレードの違うピアノを弾く為、毎月レッスンルームが変わります)

受付のお姉さんに案内して貰って入室。



「あ、ママ! (* ´ ▽ ` *)」
とノー天気な女に、
ばっかやろー!
(*`Д´)ノ!!!
と言いかけて、

先生が一言。
「そんなことより、私は靴の方がびっくりしました」
と、、、。









え?
くつ?
(゜ロ゜)




「間違えちゃった★ エヘ」
と足を差し出した彼女のくつ先は見事に右と左が違うスニーカー!!!!!


ええええええええええΣ(´□`ノ)ノ





もう何も言えない(ToT)


おバカさん丸出しです( ´Α`)









でもね、
あちこち謝って受付まで辿り着いて、
「どうもすみませんでした」
って謝り抜いて去ろうとしたら、
お話好きな受付のお姉さんが、
「本当に大きくなりましたよね」
って。。。。



えぇ、
最初にここに来た時は4才、
15時半からのお教室でしたもんね。


今はすっかり年上面で、
最後の時間のレッスン枠を陣取っていらっしゃいます。


中学が別々のお友達とはすぐ隣のレッスンルームでレッスンしていて、
お互いが終わるのを待ち、
待合室の椅子に座ってひとしきりくっちゃべっているんだとか。

「教室閉めるよー! 」
って声がかかるまでそのままなんだって!

なんだそりゃ、
迷惑だろ!

と思ったら、
「でも一週間に一度しか会えない友達だから、私も喋って欲しいんですよ。ピアノが上手くなるのも勿論だけど、それ以外にもこの教室が必要になって欲しいんです。先生も私も帰り支度があるし、その準備が終わったら声かけて一緒に出るんですよ」
って。。。



ピアノの帰りがやたらめったら遅いのは別れ道で喋ってるからだとずっと思ってて、
私も一週間に一度しか会えない友達だからある程度はようにんしてたんだけど、
まさか冷暖房完備の大人の目がしっかり届いた場所で見守って貰ってたなんて!
。・゜・(ノД`)・゜・。


我が子達の事を見守ってくれる優しさに、
ちょっとじーんときてしまった!





思いがけず知った、
暖かさでした★

まだまだ当分お世話になります♪









シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村




拍手[4回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック