忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^



我が家はZ会を受講しています。

国語の一番最後におすすめの読書本が書かれているのですが、
その中に、
「ピーターパンとウェンディ」
というものが入っていました。


Z会がオススメしてくれた本はとりあえず図書館から借りてくる事にしているのですが、
本好きの娘も、どうにもその本には手が出ない様子。

「読まないの? 」
と声を掛けた所、
「長そうだしね。。。」
とあまり興味がなさそうでした・苦笑。



ソウデスカ。。。



まぁ、物語自体は知ってるしね。。。

と娘が言うので、

「本当に知ってるの? ディズニーの方じゃなくて?? 」

と聞いたら、

「ピーターパンもディズニーと本作と違う内容なの?? 」

と聞き返され、

あれ、どうだっだっけ。。。

となってしまいました・苦笑。




「でもさ、リトルマーメイドと人魚姫は違うよね」
と話が脱線。



「本場の人魚姫は泡になって死んじゃうしね」

と私が言ったら、

「死なないよ!! 天使になったんだよ」

と娘。





うん・・・???


泡になって消えるのと、死んで天使になるのとどう違うのだ?


娘曰く、
「泡になったら消えちゃうの。何もなくなっちゃうの。でも天使になったら天国にいけるんだよ」
と言うのです。



ほう。


死後の事なんてあんまり深く考えていない私は、
泡だろうが天使だろうが、死ねば同じなのではないかい?

と返した所、娘に大層怒られてしまいました・苦笑。




そこから、
「じゃぁさ、世界中の人から嫌われて生きているのと、世界中の人が大好きなんだけどもう死んじゃってこの世にいないのとどっちが良い? 」
と聞いてみました。


娘は、
「死んじゃっても好かれてる方がいい」
と。



そっかぁ。。。


私は一人ぼっちだとしても生きていたいけどなぁ。




娘は恐らく死後の世界を信じていて、天国とか地獄とかを思い浮かべているのだろうと思う。
ところが「死後の世界なんてないんだよ」と言われて育った私には「死んだら終わり」と言う観念がどこかにあり、どんなに惜しまれようと偲ばれようと所詮死んだらそれまでなんだって想いがどこかにあるんだよね。


その辺はどちらがどうと議論した所で結局死後の世界なんて確かめようもないのだから、その辺で収めておきました。




何気ない夕飯時の会話だったのだけど、
随分深い話だったな。。。
と思ったのでした。





ピーターパンとウェンディ/葉祥明/ジェームス・M・バリー/深山さくら日本語再話リサ・ヴォート【1000円以上送料無料】


価格:1,944円
(2017/10/17 23:39時点)
感想(0件)



↑本はコチラ



シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

拍手[6回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック