忍者ブログ
35歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 12歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
先日、娘と一緒に「先に生まれただけの僕」を見ていた。

http://www.ntv.co.jp/sakiboku/index.html

今回は母子家庭の生徒が10才以上年上の彼氏と高校卒業したらすぐ結婚したい、大学も行かない
と言うお話。




他人事じゃないような気がして、ついつい観る方にも力が入る・苦笑。


生徒はパパがいない劣等感だったり、
それでも女手一つで自分を育て上げてくれたお母さんへの感謝だったり、
色んな想いが心の中を嵐のようにうごめいていた。

そして、経済的な負担。

「私が大学に行かなかったら、お母さんの負担も減るでしょ」
と。



彼女が子供なりに色々考えるその様は、
近い将来の娘を見ているようで、
諸々の気持ちが複雑に絡み合ったその生徒の気持ちがめっちゃ切なくて、
親子でおいおいと泣きながら観た。





さて。


「(もしもこういう事になったら)ママは反対する? 」
と聞くから、
「ママは別に反対はしないかな。でも別に、大学でてからでもいいんじゃない? とは言うかな」
と言った。


その生徒は別に妊娠をしているわけでもなく、
単に10歳以上年上の人と真剣に付き合っているだけ。
お付き合いを続けながら大学生活を送り、卒業してから結婚しても良いのではないか??
私はそう思った。



「早く結婚したい? 」
と娘に聞いたら、
「うーん、、、、」
と少し考えた後、
「でもやっぱ、大学は出ておきたい」
と言った。


ちょっとびっくりだった。
同じ年頃の時の私は、
「16歳でケッコンしたい!! 」
「早くケッコンして家を出たい」
と言っていたような気がする・笑。

私より娘の方がよっぽど堅実だわ。





ここで1つ、ちょっと意地悪な質問を投げかける。

ドラマのヒロインは、
【自分が大学に行かない事で母の負担も減る】
と話をしていたので、
「お母さんは(娘が大学に行かないと)楽になるみたいだよ」
と言ってみた。

別に慮って進学を諦めて欲しいなんて夢にも思っていないけど、
娘はどう思っているのか知りたくなった。



そしたら、
全然関係ないみたいに、
「ふーん(だから何? )」
みたいに返された・笑。

「でも、わたしは行くよ」
と・・・。




いやいや、本音はそんな負担、喜んで引き受けますけどもね。
ちょっと意地悪な質問を投げ掛けたら、
「えー」
とか、迷うとかすると思ったのです・苦笑。

でも即答即断で娘がそんな返しをするとは思わなかったので、
思いの外、
自分には大学に行く意味・意義があると信じてるんだろうな、
って事が伝わって来ました。



頑張って節約しなくてはと思った出来事でした!







シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村



拍手[6回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック