忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
2016年、あけましておめでとうございます^^
私、今頃きっと、飛行機の上におります。

ニューヨークに行っておりました。
2015年最大の家族旅行☆

新年の抱負やなんかは落ち着いてから色々書くとして。
まずはその旅行記を書ければと思います。






2015年早々。
社内カレンダーが発表され、
年末年始のお休みが他の会社とはちょっと違う事が判明した。
なんと27日から8連休。

「おっと、海外行けちゃうんじゃね? 」
年末年始は旅行代もべらぼうに高いと諦めていたけれど、
この日程なら少しは安くなるんではなかろーか。


何よりほぼほぼ1年後の旅行を計画するんだ。
早めに予約が取れたら通常よりは安くなるに違いない!

そう決めて、年始早々、年末に向けて色々思考を巡らせたのである。



さて、どこいこう?


ちょびっと有給を取った程度で行けるような所には行きたくない。
だがしかし。
なんとなく、ヨーロッパの方も情勢的に何かあったらと思うと足が向かない。

そうなると、オーストラリア?
カナダ?
アメリカ?
あたりが候補に入る。

大自然と戯れるならオーストラリアが良いのかもしれない。
が、
殊更自然というものにあまり興味がそそられない。。。

わたしゃ大草原で寝そべって観る満天の星空より、
大都会の高層ビルから観る100万ドルの夜景が好きだ。



カナラでオーロラを見るのもいいな☆
と思ったが、
「いつかオーロラを観たい! 」
と常々言っている母を差し置いて行くのは気が引ける。。。
「一緒に行く? 」
と誘ってみたが、
「年末年始なんて一番忙しい時にいけるわけがない」
とバッサリ・・・orz
デスヨネー。


残ったのがアメリカ。

本場ディズニーワールド? USJ?
いや、別に日本ので十分ですよ。。。

「嵐にしやがれ! 」で松潤と大野くんが行っているのを二人で観て、
ラスベガス!
とも思ったけれど、
子供が楽しい街じゃない。。。。


うーん・・・。



そこでハタと気付いたッ!!!
ニューヨークがあるじゃないか!!!


ミュージカルが大好きな私。
「本場ブロードウェイで何より大好きなウィキッドを観る事が生涯の夢!!! 」
なんて数年前は息巻いて話していたのに、
気付けば毎日の中を淡々と生きてすっかり色褪せて仕舞い込んでいた夢。

だって長期休みに行くのは金額的にムリだし、
有給を連続して何日も取れるような会社じゃないから、
おばーちゃんになるまではこの夢は叶わないと思ってたんだもん。

それが!
今年!
叶うじゃないか!!



そんなわけで。
まずはニューヨークにいくぞ!

それを目標に一年頑張る事に決めたのでした♪




そうと決まれば旅行予算と日程プランの計画☆
でも「年末年始 海外旅行」で検策すると出てくるのは2014年版。
それもそのはずですよね。
2014-2015の年末年始が終わったばかりなんですから。

とりあえずそのサイトで大体の概算を調べ、
そこから何泊するか、どんなプランにするか、
考えていくことにしました。

当たり前ですが、パッケージツアーや親切丁寧な大手にお願いすれば高くなる。
自分で組めばある程度は安くなる。
そのせめぎあいです。

私の持論として、
「最初から最後まで添乗員さんにお任せした旅行」
は好きじゃない。
楽かもしれないけど、
だったら海外に行く必要ないじゃんよ?

ある程度は自分で四苦八苦して、その臨場感を体感したい。
でもだからと言って日本ほど安全な国はないことも知ってる。
四苦八苦はしてもいいけど、危険を伴ったスリリングな経験はする必要ないと思うの。
毎度そのラインを探るのがとっても難しいです><

しかも旅慣れて海外を沢山経験しているわけでもないし、
英語が堪能なわけでもない。
そんな私が娘を連れてアメリカに乗り込むわけですから・・・。
色々思い悩みましたね。

でもまぁ悩む時間は沢山ありました。
まずは旅費が足りるかどうか・・・が一番の悩み所でしたが・笑。


プランとしてはまず
・ウィキッドを観ること。
それ以外は特にやりたいこともなかったので、
色々ツアー検索をしていた所、
・ナイアガラの滝観光
というのに娘が物凄く食い付いたのでその2つ。

何泊しようか、他にどうしようか、
とりあえずそれはおいといて。
この2つが出来る旅行プランを考えることにしました。


続く。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手[5回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック