忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^

仕事を辞めたいと言い続けた1年だったような気がします。


先月、
「もう難しいなって気持ちはわかっているんだけど、コレが最後。最後にもうちょっと考えておいてちょうだい」
と言われました。

「上司がそう言うのであれば考えますけど、もう一度考えても変わりませんよ」
と返しました。



数日後。

「どう? 」
と聞かれたので、
「変わりません」
と答えました。



その時初めて、
「わかった」
と言って貰いました。


退職日は年明け1月末日。



7月一杯で辞めたいと申し出てから、半年後の退職日となりました。
(この件に関してはこちらも便宜を図ってもらい、納得しています)


ハッキリ決まり、上司が表立ってみんなにも公表してくれた事から、
気分スッキリ!!!
と言う気持ちと、
7年勤めた会社を去る寂しさがないまぜになってちょっぴりセンチメンタル。

残る、と言う選択肢はないけれど、
去る、と言うのは何とも寂しいものですね。

嫌いだけど好きでした。
自分勝手だけど、寂しいなー。




そんなこんなで数日後。

引継ぎの方に、
「とても心配な部分があるので春まで居て貰えないか」
と内々に打診を受けました。

自分自身もそこは不安に思っている所でした。



元々春までは娘の卒業や色々平日に用事が立て込んでいたので就職するつもりはなかったので、
「もうすでに色々予定を入れてしまいました。そこをちょこちょこ休んでいいのであれば春まで在席していてもいいです」
と答えました。

なので、退職日はもうちょっと伸びるかもしれません。



何にせよ、来年は母子共に変化の年になりそうです。



そして。
後継者の方に食事に誘われ、お話して来ました。

辞めると言う話を聞き、居ても立ってもいられなくなったとのこと。
「辞めて欲しくない」
とは言われましたが、難しいかな。。。ごめんね。


最後は、
「オレの時代になったら声かけさせて貰うから」
と言ってくれました。

お世辞でも嬉しかったです。
私なんかの為に労力と時間とコストを割いてくれる後継者さんに感謝の念を抱きました。

公表した次の日ですよ?
何てスマートなのでしょう・笑。
ありがとうございます。



そんなこんなな私の退職奮闘記でした。
頑張ろう!





シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村




シングルマザーランキング


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村




拍手[9回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック