忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
こんにちは^^
当ブログへようこそ!

このブログはシングルマザーLeafが、
毎日ジタバタ生きている日々を徒然の日記にしているものです。

等身大で率直な気持ちを綴る、とりとめもないものですが、
お時間許す限り、
よければ読んで行って下さると嬉しいです♪

↓良ければ下記バナーをクリックしてあげて下さい★
励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



娘と一緒に観ています。
下克上受験。
(以前の記事はコチラ。)


第3話を観ていて、ちょっと思った事。
(ネタバレの可能性がありますので、読み進める際はご注意下さい)





先生が「子供の人生はその後も続く」と言った言葉。
物凄く共感しました。

実は我が家も受験を視野に入れて考えていた時期があります。
うちは母子家庭だし経済的にはとても負担にはなるけれど、
本人が望むなら私立受験をさせても構わないと思っていました。

「やりたい」
と思った時に1からやり始めるのでは遅くならないように、
低学年で培われる基礎学力は徹底的に身につけてもらったし、
本人がいつ一念発起して「やりたい」と言っても間に合うようにと思っていました。


実際、
4年生で体験的に夏期講習に行かせた際、
少しだけ
「受験をしても良い」
的に傾いた時があります。


本来ガツガツと色んな事に手を伸ばす子ではなく、
受験もあまり乗り気ではなかった娘。
が、
環境を少しだけ受験よりにしてみた時に、
思いの外ころっと「受験する」と傾いた娘を見て、
なんだかとても恐ろしくなりました。



彼女は軽く「受験をする」と趣旨変えしました。

恐らく、
それと引き換えに遊ぶ時間が削られる事、
やりたい事を我慢して勉強に費やす事。
ガマンした上で頑張っても、
それでも届くかどうかの保証はない事。

いくら話して聞かせた所で、
彼女にとっては実感の伴わない絵空事でしかない事を、
話せば話すほど私の中で確信めいたものになっていき、
私はダメだなと言う結論に辿り着きました。


えぇ。
問題は私だったのです。



ドラマの中で、先生は
「中学受験は親のエゴ」
だと言いました。

その通りです。
大半が遊んでいる中で中学受験をさせるという事は、
その子の限られた貴重な時間を勉強に奪うという事です。

「受験が終わったら遊べるよ」
なんて言いますが、
普通に考えて中学生になった子供らが遊ぶ時間など、
今この時の遊ぶ時間に比べたら物凄く少なくなっているはずなんです。


それでもさせる方が良い!

そう親が思う覚悟も決意もないのに、
受験をした方がいいと私には言えませんでした。


親のエゴだと理解して、
それでも我が子の最良の道は中学受験だ。
そう思える親御さんが挑む道。

私にはそれでもその道が我が子には最良で最善だと、
胸を張る事が出来ませんでした。




中学受験をさせて何を望む??


そこなんです。
中学受験をして、
仮に第一志望に受かる。

物語はそこで終わりますが、
娘の人生はそこでは終わらないんです。

数年間の勉強の後、
また大学受験をするかもしれないし、
その後は就職試験も受けるでしょう。

そういう一つ一つをクリアして、
普通に考えて75年後くらい。
娘の物語が終わるのは、やっとそこなんです。



中学受験をさせる目的は、
恐らく良い高校や大学に行かせる為ですよね?

中学受験をしたら、後はもう高校にも大学にも行かなくていいよ。
って人はきっとあんまりいないと思う。


そう考えると、
「あれ、、、私は良い高校や大学に入れたいのかな? 」
そう疑問が沸きました。

東大、京大・・・
最難関と言われる大学に入れたいのかな?


違うんです。

医者にさせたい、
弁護士にさせたい、
そういう意図もありません。



本人が明確な意思で持って否定しない限り、
大学には行って欲しいなとは思っています。

だからそのレベルを具体的に考えました。

早慶上智を目指せたらいいな。
でも明治、青山学院、立教、中央辺りでも全然良いと思っている。
そして、
そうやって目指して、
結局日大とか駒沢とかになってもまぁいいかな・・・。

そんな風に思う自分でした。


そう思うと、
自分の進学した高校の、進路状況がまさにそんな感じ。
(文系理系によって、学部によっても勿論違うし、今は絵空事なので生意気な事ばかり言ってます。)
4大進学率7割の高校。
うち日大辺りまでの進学率が7割程度。


私は普通の公立中で、
塾など行かずに高校受験をしてその高校に入った。

その後、行きたい大学には受からず、
滑り止めに受かった大学を蹴って就職しました。


どこで私の辿った道とセパレートするかはわかりませんが、
そのようなレベルで物事を考えた時に、
「中学受験が必要!! 」
とはどうしても思えなくなってしまったんです。


勿論私の思い通りの人生を娘は歩まないでしょう。
なので、今比較的私の話に耳を傾けてくれているうちに、
勉強は大事である事はこんこんと教えています。
今まで通り、しっかり勉強もして貰う。
が、
私立中学を受験したり、
最難関に挑む必要はないかな。

今個人で出来る事を遊びややりたい事の邪魔にならない程度にやっていく。


そういう道を選ぶことにしました。


これが凶と出るか吉と出るかは本人が成長して大人になってみないとわかりません。
だから、この道を選んだのが私のエゴ
私はこの道なら、
責任と覚悟と決意を持って娘に対峙出来ます。


ドラマの先生の言葉を浮けて、
なんとなくそんな事を思い出した私だったのでした。




↓ ポイントサイトのお得な活用法を、ブログで紹介しています^^ 
まずは登録! そしてまたブログに遊びに来て下さいね☆

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま Gポイント
モッピー!お金がたまるポイントサイト
友達招待してもされてもポイントGet!アンケート・ポイントSNS mydoki

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック