忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
こんにちは^^
当ブログへようこそ!

このブログはシングルマザーLeafが、
毎日ジタバタ生きている日々を徒然の日記にしているものです。

等身大で率直な気持ちを綴る、とりとめもないものですが、
お時間許す限り、
よければ読んで行って下さると嬉しいです♪

↓良ければ下記バナーをクリックしてあげて下さい★
励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


 

シェラトングランデトーキョーベイ。
http://www.starwoodhotels.com/sheraton/property/overview/index.html?propertyID=361&language=ja_JP


実は私の中で、
結婚式を挙げたいホテルNo1でした。

クリスタルチャペルのあのキラキラな教会!

一目惚れでした><☆


まぁでも予算は初見積もりで軽く数十万オーバーしており・・・。
初回見積もりから段々と上がっていくものなのに、
そこからまず折り合わなかった・・・orz

クリスタルチャペルじゃなければシェラトンで挙げる事も可能でしたが、
クリスタルチャペルに一目惚れしたのに、
クリスタルチャペルじゃない教会をチョイスするなら、
シェラトンにする意味はないのでは・・・??

と思って別のディズニーリゾートホテルを選択した私達。
なんとなく舞浜のセレブな感じに憧れていた若かりし頃でした。


結婚式費用は両親からの援助など一切なく、
全部自分達の貯金で賄ったので、
「やらない」と言う選択肢もあったんだけど・・・。

離婚した今となっては、
あの時貯金を0に近くしてでもやって良かったなと思っています。
芸能人でもない一般市民がまるで芸能人みたいにちやほやして愛でてくれる機会なんて、
結婚式位しかないような気がするから。

アルバムはいらなかったけどね・笑。



22歳と若かったので和装は似合わず、選択しませんでした。
「5年後の結婚記念日に、和装で写真を撮ろうね」
と約束したのですが、
それは適わなかったなぁ・・・苦笑。

まぁ、心残りがあるとしたらそこです。
「和装を着ておけば良かった!! 」




なんでそんな話を突然したのかと言うと、
久しぶりにここに遊びに行く機会があったから。



グランカフェにてブッフェ♪
今までいろーんなバイキングやブッフェに参戦していますが、
私はここのブッフェが一番好きです☆

気心の知れた友人と2人。
あーでもないこーでもないとグダグダ喋りながら、
開店からランチ終了まで粘ってしまいました・苦笑。

楽しい時間☆
ブッフェなのに平日は時間制限がないというのもまた素敵でした^^




先日、娘の開校記念日があったんですよ!
この寒い中の開校記念日は、
実はディズニーランドの超穴場!!!

めっっっちゃ空いてるんです!

毎年この開校記念日に合わせてディズニーランドへ連れてっているのですが、
もうそろそろ大きくなってきたし、
「・・・子供同士で行って来ても平気なんじゃない? 」
と思い立ちました。

夢と冒険の国は、
実は日本中で一番安全で子供に優しい国。


私も小学校5年生の開校記念日。
初めて子供だけのディズニーランドデビューをした思い出があり、
同じ事を娘にもさせてやりたかったんです。


ので。
お友達と二人、
ディズニーランドへ投入!

大人はリゾートホテルとイクスピアリで一日堪能させて頂きました^^



すごーっく楽しかったみたいですよ♪
自由に乗り物を乗ったり、
パレードを見たり、
ランチを選んだり、
「自分たちで自由に決めていい」
って凄く嬉しい年頃だよね^^


帰路は電車の中でも爆睡な程に疲労困憊のようでしたが、
物凄く堪能出来たようでママも満足でした☆

楽しい思い出プライスレス!
心の栄養になってくれてたらいいなぁと思います♪



↓ ポイントサイトのお得な活用法を、ブログで紹介しています^^ 
まずは登録! そしてまたブログに遊びに来て下さいね☆

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま Gポイント
モッピー!お金がたまるポイントサイト
友達招待してもされてもポイントGet!アンケート・ポイントSNS mydoki



拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック