忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
こんにちは^^
当ブログへようこそ!

このブログはシングルマザーLeafが、
毎日ジタバタ生きている日々を徒然の日記にしているものです。

等身大で率直な気持ちを綴る、とりとめもないものですが、
お時間許す限り、
よければ読んで行って下さると嬉しいです♪

↓良ければ下記バナーをクリックしてあげて下さい★
励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ



娘と一緒に観ています。
「下克上受験」

 

娘はマルモが好きなので、興味を示してくれました^^
タイムリーに同じ、小学5年生の中学受験サクセスストーリー。
実話だそうです。
素晴らしいですね☆



ドラマだから、
中卒である主人公(パパ)がやたらめったら中卒を否定してきますが、
そこまで否定する事はないんじゃないかなとちょっと思ったりもします・苦笑。
その中で幸せに生きている人は沢山いるもの。

それ以外は、
概ね言いたい事がギュッと凝縮されているようなドラマだなぁと観ていて思いました。





私は高卒です。
世の中は学歴社会じゃなくなっている!
やる気があればなんでもできる!
三流大学に行くよりも社会に出て資格取ったりした方が良いんじゃないか。

色々な話を聞きました。


でも求人を見ると、
「大卒以上」
こういう表記は今も必ず存在します。
そしてこれは今後もなくならないと私は思っています。

この表記がある限り、
私が仮に素晴らしいスキルのある良い人間だとしても、
その会社にエントリーする資格は貰えないという事になるんです。



芸能人になりたい、
画家になりたい、
その他学歴なんかより感性が大事な職業は沢山あるでしょう。

学歴より、
人柄やスキル、資格を重視してくれる企業も増えてきたでしょう。

企業は良い人材を取りたいでしょうから、
あの手この手で幅広い分野の人を拾おうとはしてくれる傾向も増えてきました。
が、
同時に企業も慈善事業じゃないですから、
わざわざ悪い人材を取りたいとは思わない。


そう言った場合、
色んな篩(ふるい)をかける手段として「○卒以上」と言うのが使われます。

高卒以上なら、中卒は入れないから審査する人材は減るし、
大卒以上なら、中卒高卒は入れないので、もっと審査する人材は減ります。

「どんな人間でも良いよ」
なんて言う場合の人事担当者の負担は相当なものでしょうし、
仮にそんな採用があったとして、
大卒がそこに含まれていないはずもない。

同じスキル、同じ経験、同じ様な人柄の人間だったら、
大卒と大卒じゃない人と、
企業は大卒を採るんじゃないかなと思います。


そういう判断的な尺度として、
「大卒」か「高卒」か「中卒」か。
それはこれから先もなくならないんじゃないかな。



更に娘は女の子だし、結婚する相手によってはどこに住むかもわからない。
地方に行けば求人も減るし、競争も激化する。
そんな時にどの大学に行っていたかという事は、
彼女の財産になるのではないかなと個人的には思います。

何も東大、京大に行って欲しいとは思っていないし、
そこまで勉強一辺倒にするつもりもないけど、
「勉強は大事」
そう思う気持ちは、
外的な親の教育一つでいかようにもなる。


私が教育ママと言われる所以は、そんな気持ちだったりします。

妄信的に勉強と成績を信じて東大、京大を目指して欲しいとは微塵も思っていない。
沢山遊んで、
沢山勉強して、
そういう沢山の経験の中で自分の立ち位置を自分で決めてくれたらいいな^^




話が逸れてしまったけれど、
娘はこのドラマを観て、
弱冠焦ったみたいでした・苦笑。

「小学5年生からでは遅い」
と言う発言が不安を引き起こしたみたい。

どこを目指すかにもよるし、
ちゃんと勉強しているアナタが遅い事はないと断言しちゃいました。
(本当の所はわからないけど・・・>< )


でも、
しっかり勉強しておくに越したことはないから、
今年はもう5位偏差値を上げられるといいね、
みたいに話したら、
娘は黙って頷きました。


そんなわけで、
偏差値60に到達するように、
今年は頑張れたらいいなって話でドラマが終了したのでした・笑。

偏差値72の桜葉学園には届かないけど、
60あればまぁそこそこでしょ。
届くかどうかはわかりませんが、
何事も目標がないとどんなプロセスを考えれば良いかわからないもんね!



ちなみに今の娘は、
弱冠国語の読解問題に不安が出来つつあるので、
ドラマやマンガ、ライトノベルなど無理のない範囲で物語(特に登場人物の気持ちを正しく理解して説明する)機会を増やしていこうと思っています。
本人には言ってないけど、
このドラマもそんな趣旨で、
「一緒に観よう」
とすすめたものの1つでした♪




↓ ポイントサイトのお得な活用法を、ブログで紹介しています^^ 
まずは登録! そしてまたブログに遊びに来て下さいね☆

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま Gポイント
モッピー!お金がたまるポイントサイト
友達招待してもされてもポイントGet!アンケート・ポイントSNS mydoki

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック