忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
おはようございます^^
当ブログへようこそ!

このブログはシングルマザーLeafが、
毎日ジタバタ生きている日々を徒然の日記にしているものです。

等身大で率直な気持ちを綴る、とりとめもないものですが、
お時間許す限り、
よければ読んで行って下さると嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



旅行記は近々日記にしますが、
先日遠方の従姉妹達が勢ぞろいする機会がありました。

母方の従姉妹は年が近く、合計7人。
うち、5家族に子供が居ます。

子供はうちの娘が一番年上ですが、
そこから小学生が3人、
乳幼児が4人、
結構な人数のはとこ達がいるんですね。


常日頃は距離的に遠い事もあってなかなか会う事はありませんが、
SNSで繋がっているので、
Facebookで近況を知ったり、
グループラインで報告しあったりはしています。



先日に一同介した際、
従姉の一人が、
「Bellはとてもよくできる子だよね」
と褒めてくれました。

(上を見たらキリがない事は勿論前提なのですが)
勉強も運動もよく出来るし、
ピアノもちょっとだけ上手。


また、
反抗期の真っ只中、
親の言う事を聞かずに大激怒されているはとこを尻目に、
娘は私の言う事をちゃんと聞いていました。

例えば、
「もう遅いからみんなでお風呂に入っちゃいなよ」
と言えば、
「はーい」
と快く返事する我が子に対し、
「・・・・」
無言でゲームを続けるはとこ。

みたいな対比。



確かに我が子はとても聞き分けの良い子なのかもしれません。

ただ、
なんかそれって、
持って生まれた「性質」なのかなってふとした疑問は浮かびました。



私が中学生の頃、
学校内の定期テストはいつも3番でした。

対し、兄は平均的な順位。


そんな私を褒めるどころか、
母は良く
「兄の気持ちを考えろ」
(だからそんなものをいちいち報告するな)
とたしなめてきました。

兄妹のバランスを考えると母のいう事も今は納得できますが、
私は当時、
「だったら兄も私と同じ位勉強すれば良い」
と思っていました。


私は別に自分が頭の出来がいいとは思って居なかったんです。

ただ単に、
試験範囲の英単語を全てカンペキに覚え、
授業でやった内容を全部頭に入れ込み、
試験問題を何回も繰り返し解き、
問題そのものから丸暗記できてしまう程にその試験と向き合った。

当時の学校の定期テストは、
それだけで十分に良い点が取れました。

その膨大な時間をかければ誰でもこんな点は取れるし、
私は良い点が取りたかったからその膨大な時間を費やしただけ。
例えばテスト1週間前からはテレビは全て録画し、
土日は部活を除いて勉強だけに集中しました。

兄はその膨大な時間をかけず、
テレビはフツーに観たし、
友達とも遊んでいた。


その差がテストの点になって現れた時、
私がその努力を誇って何がいけないのだろう??

私はそんな風に思っていました。
(自慢しても良いと言う意味ではないのですが・・・)





今の娘にも同じ事が言えるのじゃないかなと私は思います。
そりゃ勿論素質と言うか資質のようなものはあるでしょう。
人の話に素直に応じやすい子と、そうでない子がいるのはわかっています。

が、
娘は毎日30分~1時間ピアノの練習をし、
コンペが近くなると私もその練習に付き添い、
毎日何かしら家庭学習に取り組み、
空いた時間をうまく使って色んな資格試験に挑む。

私は出来る限りのサポートをするし、
仕事の後に出掛ける用事はほとんどないし、
娘がやった課題は毎日丸付けする。

それに小さい頃から母子家庭だった我が家は、
娘が家を手伝うという事がこの家でどんな役割を果たすのかを教えてきたし、
そうなるように家事を率先して教え、
イライラしながらも褒めて称えておだてて来たし、
とことん向き合って今の娘が成長して来ました。


それは別に彼女が「よくできる子」だったからではなく、
そういう風に成長してきたからじゃないかなと思うんです。


その時間を、娘のはとこ達は別の使い方をしてきた。
ただそれだけ。

言っちゃえば確かに年相応の反抗期に手を焼いている従姉妹家族は、
言葉を返せばそうやって自由に伸び伸びと育ててあげているから、
自分の意見が何の不安もなくすぐ口に出せる素直さが育まれた。

私が娘の勉強を見てあげている間、
従姉妹たちはそんな時間の使い方をしなかった代わりに、
美味しそうな手作りお菓子や手の込んだホームパーティーや様々なイベントをしてあげていただろうし、
ママ友同士の飲み会も頻繁にあっただろうし、
楽しい時間を過ごしてきたのではないかなと思います。



娘もその子達も、
生まれてから今までおんなじ時間数だけを与えられている。

娘は心行くまでゲームが出来た満足感を覚えた事がないだろうし、
それを口に出して不平不満をぶつけるという選択肢もなく育った。
ただそれだけの違い。


娘は別に「よくできる子」と言うわけではなく、
「そういう時間を選ばされてきた子」
というだけ。



とても理屈をこねた話で、
こんな文章を読みたい人がいるとは到底思えないのだけど、
せっかくなのでちょっとだけ、
ここに記しておくことにします。



 
↓ ポイントサイトのお得な活用法を、ブログで紹介しています^^ 
まずは登録! そしてまたブログに遊びに来て下さいね☆

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま Gポイント
モッピー!お金がたまるポイントサイト
友達招待してもされてもポイントGet!アンケート・ポイントSNS mydoki

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック