忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
親の私が言うのもアレですが、
我が子は本当によくやっていると思います。


学校から自宅に帰り、
誰の監視もないのに言いつけ通りに宿題を済ませ、
「ママの宿題」と呼んでいる家庭学習を済ませ、
時によってピアノの練習をします。

私が帰宅する前にそれらの事を終わらせ、
洗濯機に昨日の残り湯を移し、
お風呂掃除をします。


私が帰宅すればご飯の支度を手伝い、
大抵ご飯茶碗などを下げるのは娘が行い、
お風呂を溜めてくれます。



ヨソのご家庭がどうかはわかりませんが、
そうする事で我が家は円滑に事が回るし、
ママが働いていると言う事に対して、
少なからず協力的であろうという姿勢を持っていてくれます。


本当に良く出来た子です。




ですが!

こんな風に完璧に物事が進むのは半々位で、
大抵は家でグータラとした結果ピアノの練習がいい加減になったり、
「ママの宿題」が終わらなかったりします。

なるべく彼女の気持ちを理解しようと努力はします。
「そうは言っても誰も制限してくれないのだから自制は難しいよ」
とか
「そうは言っても今日は暑かったし疲れもするよ」
とか
「たまにはさぼりたい日だってあるよ」
とか。

1日や2日は「仕方ないね」で済ませますが、
段々とそういう日が続いてくるとこちらもイライラしてしまいます。


実は先日もそうやって意味も無いフラストレーションが溜まりました。
出来る出来ないなんて、7割方でいいんだ。
自分にそう言い聞かせますが、
それでも腑に落ちずにイラッとした想いをぶつけてしまう時があります。

そういう時、
何をどう言ったって、娘には通じないんですよね。
娘は殊更、人と議論をする事を嫌います。
元々が口達者でない分、自分が不利だと知っているようです。
口達者な私が、畳み掛けるように言う言葉に閉口します。

「お前がそれじゃ、口を開きたくなくなるよ」
とよく父に窘められます。

わかってるんですよ!
わかってるんですけどね!!!!!



過大に求めてしまう自分を戒めて、
「頑張っているところを探せる親」
になりたいと思う今日この頃です。


っていうか、
愚痴でした。
すみません><



【ランキングに参加しています】
お時間があれば、ぜひポチして下さい^^
↓ 励みになります♪


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓お得な活用法など、ブログで紹介しています^^ まずは登録!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 


拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック