忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
以前、娘が使っている体操着の件でトンボ学生服に問い合わせた事がありました。
(参照→高くても買います。

その時の神対応に感激し、
やっぱり高いだけのことはあるなと思っていたのですが・・・。



先日そのトンボ学生服から電話がありました。
「返却頂きました商品の生地についての検査結果が出ました。
 報告書はメールしたのですがご覧いただけましたでしょうか」
とのことでした。

何が原因でそうなってしまったのかを話してくれるんだな、
とっても親切だなってその時は思いました。

メールチェックをしていなかったので、
「その節は大変お世話になりました。
 ですがすみません、まだメールを見ていなくて・・・」
と正直に申し上げました。



そうするとその方、
「そうですか・・・」
となんだかしどろもどろにくどくどお話を始めます。

メールにもあるんですが・・・
とか
メールでも報告してるんですが・・・
とか色々言ってくるのですが、
実際メールを見ていない私は何も言えませんのでただ頷く事しか出来ませんでした。

あんまりにも「メールには書いてある」って言うので、
メールを見ていない私を非難したいのかとさえ思ってきました。
夕飯時の忙しい時間なのに・・・イライラ。



それでもとても良い対応をくれたメーカーですので、
延々と続く回りくどい言い方を耐え忍んで聞きました。

そしたら、
「結果から申し上げて、弊社の生地は不良品ではありませんでした」
の一言。


え・・・?

「この結果から考えられますことは、使い方に問題があったと考えられます。
 例えば・・・」
実際はこんな言い方をしたわけではないのですが、
この文章を原稿用紙4枚位に渡って書くような回りくどい言い方で話していました。



私はどうして良いかわからなくなりました。

神様に誓って申し上げます!
わざと新しいものに取り替えたくてやったわけではありません。
そして娘も私も、
本当に自分なりの正しい使い方をしたもので毛玉が大量発生したのです。
以前の小さくなったハーフパンツと全く同じ使い方です。
小さくなったハーフパンツには、4年以上使っても毛玉のケの字も出来ませんでした。


それなのに、
「例えば鉄棒なんかに強くこすりつけたり・・・」
と娘の行動に非がないかを言い出しました。

でもさ。
・・・尻のみを鉄棒に強くこすりつけんの?
どこの変態ですか?


「マット運動の際に強い摩擦が生まれて・・・」
尻回りの一定の5cm幅のみに強い摩擦をどういう運動したら出来んの?

「どんなマット運動すれば特定の箇所のみに帯状に毛玉が出来るんですか」
と聞くと、
「それはよくわからない」
と言ってくれました。



聞いてて凄くイライラしました。


「検査」した結果が異常ナシだったからメーカーは悪くないんだよ、
悪いのはアナタのお子さんなんだよ。
って報告をしてくるが為にわざわざ電話をしてきたんだよね、この人は。

しかも回りくどーく、
延々と娘がどんな非を働くとそういう毛玉が出来るかをつらつら喋ってくる。
でも実際のどういう運動が例えばそうなるのかと聞くと、
「わかんない」
と言われる。



段々聞いてられなくなり、
「あの、検査に異常がないってのはよおくわかりました。
 で、その結果、トンボさんに非はなかったので、新品で取り替えて貰ったハーフパンツの代金を払えって言ってるんですか? 」
と聞いたら、
「いや、そんな滅相もございません。お代は・・・」
と言うのです。



「だったらそのハーフパンツがいかに不備がなかったかと言う事にはあまり興味ないです。
 交換してくれた時点でこちらは問題が解決してますし、
 その解決方法がそちらもこちらも納得できているのなら、
 イマサラ娘の使い方にどんな問題があったかと疑われても困ります」

「いや、そんなつもりは・・・・」
と担当者は言いましたが、
「でしたら大丈夫です。こちらは感謝しています。大事に使っています。さようなら」
と電話を切りました。



だってそうでしょ?
何の検査したかわかりませんけど、
その検査がいかに正確でいかに正しくても、
我が子のハーフパンツは親の目から見て不憫なものになってしまったんです。
その使い方に娘も私もなんの原因も見付からないんです。

数値上の話を色々されたって、
事実は事実ですから。



しかも、
「だから交換した商品の金払え! 」
と言われるならその物言いにも納得もしますよ。
(反論もしますけど)

でもそうじゃない。
代替商品は「どうぞお納め下さい」という。

だったらどうしてこの人は
「弊社の商品に不備はなかったんです! お宅の使い方に問題があったんです」
ってわざわざ連絡してきたんでしょうか。

腑に落ちない。


結果を報告する義務があるのだと言うのなら、
私なら
「検査をした結果からは原因が特定出来ませんでした」
と言います。

検査結果、生地に不良なしと言われるのだと言うのなら、
「原因が特定出来ない」
で十分じゃないですか?

「精密に検査したのですが何故そうなったかについての原因は特定出来なくて、
 申し訳ありませんでした」
で十分じゃないですか?


それなのに、
「うちの生地は不良ではありませんでした」
なんて言われたら、
誰だって気分が悪くなりますよ。


真実がどうだとか、
原因がどうだとか、
ここでそれを明白にするメリットって何かあるんですかね。

「商品に不備があって申し訳ない。
 【異常ナシ】と出てしまう検査しか出来なくて申し訳ない。
 今回の件を真摯に受け止める所存ですので、
 今後ともご愛顧をよろしくお願いします」
で十分トンボ学生服さんの対応は良かったんだと思います。






愚痴を連ねるかはちょっと悩みましたが、
前回あんまりにも絶賛してしまったので、
今回のこともちゃんと公平に記事にしたいと思いました。

ですがこれからもトンボさん、
よろしくお願い致します^^

 
【ランキングに参加しています】
お時間があれば、ぜひポチして下さい^^
↓ 励みになります♪


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓お得な活用法など、ブログで紹介しています^^ まずは登録!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 


拍手[2回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック