忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
私のブログから、登録してくれた方がいます^^

ECナビ 1名


げん玉 1名


どちらも私の主戦力です!
ECナビは特にアンケート回答がカンタンでサクサク進むので私は自力でチマチマ稼いでいます。
お友達特典が1年経過すると無効になってしまう為、
あまり紹介をしている人がいませんが、
穴場なサイトだと個人的には思っています☆

げん玉は100%還元案件などが豊富!
数あるポイントサイトの中でも老舗中の老舗なので、
かなり信頼感があり安心の出来るサイト。
初心者さんにオススメです♪

お小遣い程度ですが、
節約の足しには必ずなりますので、
気になっている人はぜひ登録してみて下さいね♪
お得な使い方などは随時ブログで更新しています☆







さて。
表題の通り、
住宅ローンの話をしましょう。
前回の記事はコチラ

薄給の母子家庭であった我が家が取得したマイホーム!

低所得者層にはなかなか敷居の高いローンの審査を通す為に、
しがないシングルマザーであるLeafが、
「年収を上げる」
とか
「夫婦で共同名義にする」
とか
そんな大きなことじゃなくて、
細々チマチマ行った凄く凄く細かい事を綴ります。


焼け石に水だろうが雀の涙ほどだろうが、
出来る事は全部やる!!
の精神で
「何か出来る事はないか? 」
と考えている人がいれば、
きっと役に立つはず。。。。
そんな日記です・苦笑。





さて。
そんなわけで一度マンション購入を諦めた私。

その間に出来る事は、全部やる事にしました。

目標は、
「出来るだけキレーな自分でいること」!
顔とか外見の話じゃないですよ? 笑。


消費者金融の使用歴は当たり前ですが、
各種引落の残高不足には十分気をつけたと言う事です。
特にクレジットカードの引落の残高不足。

日々の生活を綱渡りでやっているような家庭だと、
どうしても支払が支払日までに間に合わなかったり、
間に合うつもりが算段狂って残高不足になってしまう事がありますね。

が、
これ、
定期的に行っているとブラックリストではないにしろ、
信用情報に関わって来ることがあるそうです。


「残高不足に陥りやすい人」と認識されてしまうのです。
いや、まぁ、事実なんですけどね・苦笑。

住宅ローンにおいて、
「残高不足に陥ってしまう」
と言うのは銀行側からすれば、
かなりのリスクです。


一般的なご家庭でも、
たまたま失念して残高不足になってしまう事がある。
そういう事態でさえ、
辛く評価をする金融機関では否決される事が有り得ます。
実際に審査を通す前の月に1回だけたまたまそうなってしまったご家庭が、
審査が通らなくなってしまった。
と言うケースもあるそうで。。。


残高不足は一般的な認識としては軽いのかもしれませんが、
住宅ローンを通す上では気をつけた方が良い部類です。


やってしまいそうな人は、
ローンを通すまでは現金派になった方が良いかもしれませんね。
私は全ての支払はクレジットカード派で、
そこに付随するポイントを含めて節約をしていたので、
通すまでは全身全霊で残高不足にだけは気をつけました。




そして盲点なのが、
携帯(スマホ)の本体代金。
安易に分割払いなどにしていませんか??
本体代金が段々高額になっているし、
分割にしても無利子だからとやっている人も沢山いると思います。

が、これも言ってしまえば債務と同じです。
その代金、一度でも残高不足で滞ってしまえば、
債務が返済出来なかった事実になってしまう可能性は十分にあります。

慎重になって下さいね。
これも住宅ローンの審査を通す直前に夫婦で機種変をしてしまった為に、
引っ掛かってしまったと言う方もいたそうなので・・・。


そして、
ご自分がしがない低所得者層であるなら、
その支払代金分はローン額に反映して来る可能性もあります。
ただでさえ限られた枠を自身の手で狭めてしまう可能性大。
気をつけて下さい。

勿論、料金の未納も(残高不足)も信用情報に関わってきます。



支払に関してはこれらの事にいつも以上に慎重になりながら過ごしていました。
頭金を貯めるとか貯金を増やすとかも勿論なのですが、
「自分は住宅ローンに対してはかなり弱者だ」
と言う認識を持っていたので、
少しでも自分をよく見せられる努力をしていくことにしたのでした。




そして最後に、
メイン口座を都市銀行から地方銀行へと変える事にしました。

都市銀行は個人客をもう相手にはしなくなった。
残高が500万あっても都市銀だと相手にもされないが、
地方銀行だと上客扱いしてくれる。

と言うのを何かで知ったからです。


実際、友人のお母さん(シングルマザー)が新築マンションを買った際、
地方銀行でかなり金利に融通を利かせてくれたとの事。
地方銀行は地元密着型で何かあった際に色々力になってくれるだろうとの算段でした。

結局その地方銀行のお世話になる事はありませんでしたが、
出来る事はなんでもやる!!
の精神で挑みました。



そんな感じでコツコツとマイホーム購入に向かって歩を進めました^^
次回は1回目で話した、大きな額のリボ払いを清算するお話でもしようと思います。


↓ ポイントサイトのお得な活用法を、ブログで紹介しています^^ 
まずは登録! そしてまたブログに遊びに来て下さいね☆

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま Gポイント
モッピー!お金がたまるポイントサイト
友達招待してもされてもポイントGet!アンケート・ポイントSNS mydoki

拍手[3回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック