忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
コンペ終了から6日。
コンペ後の初レッスン。

なのに!

講評はおろかお土産も何も全てを忘れていった娘。。。
あんなにお力添えを頂いたのにこの仕打ち!

思わず怒ってしまったぁよ(-_- )
(勿論、一旦帰宅してから再び届けさせました)


しかもせっかく講評を頂いたから、
審査員の先生のおっしゃっている事でわからないところとか、
自分なりの反省とかをまとめたのに、
それ全部忘れていったから何も話すことが出来ない(ToT)

ただでさえ忘れっぽい我が子。
このレッスンを終えたら2週連続で休みが入るから絶対コンペの弾いた感触なんて忘れるでしょ?

だ! か! ら!

どーっおしても今日話して欲しかったんだよ!
ばっきゃろー(;∀; )


とりあえずどうしても質問したかった2つの事はお土産を届けに行く時に伺ったらしく、
私にも教えてくれました。



ハノンはコンペ前にやっていたものの次のをやっていったのですが、
話メインだったらしく見てもらえなかったとの事。

レッスン曲は2ページあるうちの1ページを両手で出来るようにしていきました。
指番号と音間違え等の細かい指摘を受けておしまい。
まだ教えて貰えるレベルではないので当たり前ですけど、
さらっとしてました。



そして今回は発表会の選曲がメインでした。

コンペで沢山の方が弾いてらした、
ハイドンのソナタが娘は凄く気に入っていたのですが、
先生も発表会曲候補にそれを入れてくれていたみたいで大喜びでした(*^^*)

ならそれで良いのではないかな?
とも思ったのですが、
娘がコンペで貰った入賞者記念コンサートに出たいと言い出し、
発表会曲はその入賞者記念コンサートと同じ曲の方が良いだろうと言うことで、
再度選び直し。。。

「もっと早く言ってくれれば良かったのに」
と先生に言われたそうで、、、。
すみません(-_- )苦笑。


今回のコンペ参戦でもうコンペはいい!
と言っていたのでまさか
「出たい! 」
と言うとは思わず、
私も後手に回ってしまいました。

しかも予選突破しかしてない娘が入賞者記念コンサートに出るなんて、
そんな事許されるのだろうか?
と私が怖じ気づいたのも、
そんなものに出る必要なんてないと先生に思われてたらどうしようとか色々悶々としてしまいました。
私が苦笑。

先生はコンサートはピンキリですし、
出たいと思っているなら出してあげたらいいと思いますとおっしゃってくれました(*^^*)

娘も舞台で演奏するのが段々面白くなってきたようです。


今後は発表会と入賞者記念コンサートに向けて頑張ることになりそうです♪
ひとまずレッスンは2週空くので、
それまでにレッスン曲の完成と、
仮で与えられた発表会曲の譜読みを始めます。


またチマチマ頑張っていきます♪


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村



拍手[4回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック