忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^


幼馴染の結婚式でした。

その子は幼稚園からずっと一緒で。



年中さんで一緒に
「アルプスいちまんじゃく」...
やって遊んで。








それからまた小3で同じクラスになって。
宿題を写させてくれて笑、
テストの答えも教えてくれて笑。
一緒に学校に内緒でお菓子を持ってきて、
イタズラ事にばっか誘う私に笑顔でついてきてくれても、
絶対に染まらないで真面目な良い子だった。



5年生位で私が友達トラブルに悩んだ時、
助けを求めて伸ばした手を笑顔で取ってくれた子で。



小学校最後の開校記念日に、
一緒にディズニーランド行った6人の友達のうちの1人。





音楽が得意で、
ピアノを習ってて、
今よりずっと人数の多い吹奏楽部でいち早くトランペットを勝ち取った子で、
私はそんなトランペッターの友達であることが自慢で。



英語が得意で、
誰よりも早く英検3級合格を成し遂げた子で、
私はそんな幼馴染のことが自慢だった。




彼女の経歴と、私の娘の今を比べると、
私がどれだけ彼女に憧れを抱いているか、
きっとわかるんじゃないだろうか。



私と幼馴染を知る人は、
きっと意外に思うのかもしれないけど、
どちらかと言えば私が彼女に向ける眼差しの方が、
いつも眩しいものだったんです。




気付いたら32年。
初めて彼女に会ってから27年。




私の結婚式の時に宛名書きをして貰ったり、
RINが生まれてからも、
マンガを借りに行ったり、
一緒に映画観たり、
幼稚園の夕涼み会で浴衣着るから借りに行って、
結局幼馴染のママに着付けて貰ったり、
発表会曲を練習したいからってピアノ借りに行ったり。


なんかあたし凄い図々しいな笑。



とにかく未だにお家の部屋番号がわからなくて、
子供の頃の感覚のまま、
「このへんだろー? 」
的に呼び鈴を鳴らす家の1つ笑。



そんな幼馴染が、
最近ちょっと連絡を取らない間に、
気付いたら結婚してて、
!!(゜ロ゜ノ)ノ
とってもびっくりした。



まぁ、彼女らしいやね笑。



友達に頼られることが多かった当時の私に、
彼女は大して頼りもしないし、
大して打ち明け話もした事なかった。



そんなお付き合いで27年。
あたし、彼女と何話してたんだろ? 笑。



でもやっぱり、
花嫁姿の彼女を見て、
それから嬉しそうな彼女のご両親とお姉さんを見て、
何度も何度も胸が熱くなってしまった。



優しい家族。


ママもお姉さんも私を見てすぐ、
「happaちゃん! 」
って声かけてくれたの、
実はとてもとても嬉しかったよ。


私がこんなに幼馴染に影響を受けている分、
幼馴染の人生にも私がちゃんといてくれるんだな。




また改めて、
気付けば結婚していた彼女の旦那さんの事を聞きに行けたらと思います。

結婚おめでとう。



末永く幸せにね!

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック