忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
1年ほど前からお世話になっているかるた会がある。
(仮にMかるた会とする)




小6の冬、かるた協会所属のとあるかるた会に見学に行かせて貰った。

自宅から一番近いかるた会を探してその門戸を叩いたのだけど、
なんと片道50分!!

通えるかなー・・・
大丈夫かなー・・・

なんて思っての見学。



そこが、
結論から申し上げて、
「ないな」
と思ってしまったのだ。


まず、指導者だかなんだかわかんないけど結構な年配な女の人が一人で切り盛りをしていた。

その人がめちゃくちゃ怖い。



集合時間より少し遅れて来たその方は、
開口一番子供達(小学生)に怒鳴った。

「お客様(私と娘)に座布団も出さないの!!! 」
と・・・。

子供達、大慌てで押入れから座布団を引っ張り出そうとする。

「いいよ、自分で持つよ」
と私が手を伸ばすと、
「お客様にやらせるんじゃありません!!! 」
とまた怒鳴る。



いや、確かにさ。
強くなるなら時に厳しさも必要だよ?

でも突然の怒声をいつ浴びせられるかわからない子供達はみんな無言で萎縮してるよね。。。

当然その一部始終を見ていた娘も、
「ここはちょっといいかな・・・」
と気後れ気味だったし、
正直私もこの人に娘を託したくないと思ってしまった。。。。


強いし実績もあるんだろうけど、
うちはいいや。



そんな風に思ってしまったんだ。






でもね。
かるた会なんて数える程しか存在しない。

一番近いかるた会でさえ、電車で50分の道のりだったというのに、
そこが「イヤ」だなんてわがままを言ったら、
本当にどこにもないんだ。

これが日本のかるたの現状ですよ。

身近に一緒にやれる子もいないし、
何よりこの頃の娘はまだ100首覚えきれてさえいない。



途方に暮れた私がネット検索で行き当たったのが、
このMかるた会だったと言うわけ。



Mかるた会はかるた協会に所属していない、
言っちゃえばサークルのような会。

そのせいか雰囲気がとても優しい。

誰も怒鳴ったりしない。


指導者が居ないので強くなるには物足りないかもしれないけど、
皆大体がどこかのかるた会に所属していてその練習のない日にこちらに顔を出す感じなので、
強い人は沢山揃っている。

実践練習を積むにはもってこいだ。



娘はそこに不定期に通わせて貰っていた。

毎週あるわけでもないのが逆に丁度良く、
行ける時に行ける分だけを繰り返し、
気付けば今月で丸一年。


今月再び更新料を納めてきた。



この1年。
娘は学校の部活とこのMかるた会のおかげで随分と強くなった。

弱小部だけど、部内の同学年では恐らく一番強い。
最近は先輩に勝ち越せる事も多くなったと言う。

級なしなので、有級者からしたら鼻で笑われてしまうレベルだけど、
娘にはとても良いペース挑めたんじゃないかなと思っています。


Mかるた会さん、1年間ありがとうございました。
また今年1年間、よろしくお願いいたします!!!









シングルマザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村




拍手[2回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック