忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
おはようございます^^
当ブログへようこそ!

このブログはシングルマザーLeafが、
毎日ジタバタ生きている日々を徒然の日記にしているものです。

等身大で率直な気持ちを綴る、とりとめもないものですが、
お時間許す限り、
よければ読んで行って下さると嬉しいです♪

↓良ければ下記バナーをクリックしてあげて下さい★
励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



日記ではざっくりと「福祉金」と呼んでいますが、
今日はその福祉金の中の1つのお話です。

正式名称を「児童扶養手当」と言います。
所得に応じて母子家庭へ給金が支払われます。
その他お母さんの医療費を少し安くしてくれたり、
水道料金の基本料金が免除されたり、
粗大ゴミの収集料を免除してくれたり、
色々優しい支援をしてくれています。
ありがとうございます。
(市区町村によって少しずつ違うので、ぜひお住まいの市区役所へ問い合わせてみて下さい^^)


娘が3歳で離婚が成立してからずっと、
私はこの「児童扶養手当」を頂いて来ました。

家賃とパート代がとんとん位の極貧時代から、
随分とこの手当てに助けていただきました。
これがあるおかげで今日の私があり、娘があると言っても過言ではありません。

お金のみならず、
シングルママ支援のイベントや、
色々なワークショップ、支援物資の案内なんかもこの証書に基づいて提供してくれました。
色んな意味で頼りになる存在でした。




そんな児童扶養手当なんですけどね。
児童育成手当てや就学援助なんかに比べると、
所得基準が厳しく、
どうやらこのまま働いていると2017年は超過してしまうかもしれない事態に陥りました。

物価の高いこの東京砂漠にて世帯年収が平均を遥かに下回っているのは変わりないし、
ご両親健在の家庭に比べると随分貧困な事には変わりなく、
この基準でその手当てがなくなるのは辛いなー・・・
と思う自分も居ます。

が、
これでいいんだと思います。
思っています。

ってか思わなくてはなりません。
だって自力で稼いでいるお金ではないですからね。
助けて頂いているものなわけですから。








でもね。

なんかわからないけど凄く不安だよー!!!!

なんかよくわからないけど、
この「児童扶養手当」というカテゴリーから私が外されてしまうという事が、
とてもとても不安なんです。

児童扶養手当を受けている人間は「児童扶養手当受給者証」というものが交付されます。
この紙なしに子供を一人で育てて行く事の不安感!

給付金は「0円」でいいからその証書を頂きたい!
そん位に思っています・苦笑。


世の子育てにはママにはパパが、パパにはママがいますよね。
私にとってその「パパ」は、
きっとこの証書だったんだな。。。

気持ちの問題なんだけどね。

ずっと一人で子育てをするようになってから持っていた「児童扶養手当受給者証」。
そろそろなくても大丈夫だよな?
と言われているのかもしれませんね。

頑張らなくては・・・。




とはいえ今年はまだその証書を(恐らく)頂けますし、
うちの会社は平気で賞与が著しく変動しますので、
こんな日記書いといてやっぱり来年もまた受給者証貰う可能性もあるんですけどね・苦笑。
とてもフクザツな心境なのでした。。。。




↓ ポイントサイトのお得な活用法を、ブログで紹介しています^^ 
まずは登録! そしてまたブログに遊びに来て下さいね☆

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま Gポイント
モッピー!お金がたまるポイントサイト
友達招待してもされてもポイントGet!アンケート・ポイントSNS mydoki


拍手[4回]

PR

【2017/03/11 (土) 17:00】 | 母子家庭でもできること
トラックバック(0) | コメント(1)

すごく分かります!不安ですよね!
ベティ
すごく分かります。私も児童扶養手当がゼロになったときはものすごくショックでした。全部停止ですという書類が区役所から届いたときは正直手が震えました。詳しくはブログに書いてますが→https://goo.gl/hvH17W
1円でもいいからとにかくその身分でいたかったです。私の場合、その1年後には就学援助ももらえなくなりました。
あの時は「収入を調整してでも児童扶養手当内にしといた方がいいのかも…」と思いましたけど、今となっては児童扶養手当を卒業してよかったです。全停止になって5年くらい経つんですけど、当時より給与も年収も上がりましたから、あの時変に調整したりしなくて良かったです。お互い頑張りましょう~
長々と失礼しました~


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
すごく分かります!不安ですよね!
すごく分かります。私も児童扶養手当がゼロになったときはものすごくショックでした。全部停止ですという書類が区役所から届いたときは正直手が震えました。詳しくはブログに書いてますが→https://goo.gl/hvH17W
1円でもいいからとにかくその身分でいたかったです。私の場合、その1年後には就学援助ももらえなくなりました。
あの時は「収入を調整してでも児童扶養手当内にしといた方がいいのかも…」と思いましたけど、今となっては児童扶養手当を卒業してよかったです。全停止になって5年くらい経つんですけど、当時より給与も年収も上がりましたから、あの時変に調整したりしなくて良かったです。お互い頑張りましょう~
長々と失礼しました~
2017/03/13(月) 13:43 | URL  | ベティ #735234c6d1[編集]
[管理者用 返信]
Re:すごく分かります!不安ですよね!
コメントありがとうございました^^
ベティさんもご経験されていることだったんですね。
給金は貰えたらとてもありがたいですが、
それ以上に
「もう守ってもらえない」
的な不安が大きく、
この先何かあったら私はどうしたらいいんだろうって言う不安ばかりが先行します。

ベティさんと同じ様に、
「少し収入の調整をした方がいいかも。。。」
なんて思ってしまう自分も居ました。
(仕事柄それが出来ないのですが><)

でも基準があるという事は、
このままならやっていけるよ、大丈夫だよ!
と言って貰っているという事。
自信を持って前を向けばいいのかもしれないとベティさんのコメントを読みながら思いました^^
ありがとうございます!
一緒に頑張りましょう!!!
2017/03/14(火) 11:30 | Leaf

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック