忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
しがない零細企業で働いて、
寄り添えるパートナーもいない。

32歳の私が今一番心配であることは、
やっぱり「メンタル面」だったりするんです。


ワンマンで強引で社員を給料以上働かせることに余念がない経営者。
今は「シングルマザーだから」という免罪符を表面上理解して貰っているけれど、
いつ理不尽が襲い掛かるかはもう時間の問題じゃないかと思っている。

子供も大きくなっていくし、
色々人生の岐路に立たされた時に、
親としてどんと構えていられるかっていう不安もあるし。



そう考えると、
身体は勿論だけど、
メンタル的な健康って凄く大事になってくるんだよね。


何年か前に離婚問題が持ち上がって、
調停を起こしたり公正証書作ったりを全て一人で対応して、
子供も一人で育てて・・・。

そんなやりとりで心身消耗が激しかった時があって、
別に今病院通いはしてないけど、
強いストレスで体調を崩したり、
耳鳴りや頭痛がする事はそれ以来色んなケースで発生する。



この家は、私が倒れたら終わりだから。

だから、
常日頃からストレスを避けようと努力しているし、
自分の為にも子供の為にもムリをしないという事に力を注いでいるのです。



それでもね。
やっぱり整体に行くと、
「精神的疲労度が半端ないですね」
って言われる。

筋肉の緊張度合いでそのストレスが身体的なのか精神的なのかがわかるんだって。
私は整体通いを始めて1年以上経つけど、
全部が全部「精神的疲労度」を取り上げられるんだな。


習い事をさせるにしたって、
子供を学校に通わせるのにしたって、
些細な風邪一つ取ったって、
「ねぇ、どうしよう」
って同じ【親】という目線で子供の全責任を同じように負う立場のパートナーと相談しあえるのと、
全てが全て自分の判断の元に子供を導いていくのは、
やっぱり責任の重さが違うように思う。


そこまで思うといつも、
「じゃぁだったら離婚しなきゃいいんだよ」
って言われるんじゃないかって思うんだけどさ。


それでも頑張るしかないんだ。
そんなこと言われたって現実問題離婚しているんだし、
事実としてあの子の全責任を取れる親は私一人しかいないんだから。



同じように思う人は世の中に沢山いる。
そう信じて、
やっぱり頑張らなきゃいけないなって改めて思った今日なのでした。





人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手[5回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック