忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

プレジデント Family (ファミリー) 2016年 10月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2016/9/22時点)


図書館に行くと読む雑誌の1つにコレがある。
「プレジデントファミリー」。

別に東大を目指させたいわけじゃない。
有名私立中学を受験させたいわけじゃない。

でも、
色んな意味で賢い子。
人生を有意義に過ごせる子にはなって欲しいと思っている。

賢い子を育てるにはどういう声かけをしたらいいか?
こういう時、どう返してあげたらいいか?
そういう事が色んな視点で書かれているので読んでいてとても勉強になる。


2015年12月号が貸し出し可だったので、
ついでに借りてきた。


そこで1つ思い当たった。

私は幼児期の娘の子育てに、
何より「経験」を重視してきた。

勉学において、
「冷たい空気は下に行く」
と習うより、
実感として、
「なんとなく下の方が涼しかった」
と覚えている方が尊いと思っているからだ。

勉強に通じる事通じない事、
なんでもいい。
単純に自分が持つ「経験値」が多ければ多いほど、
大人になった時に色々な事を思い当たりやすいような気がする。

だから色んなワークショップを訪ね歩き、
習い事の体験教室にも片っ端から行かせた。


そうこうする内に、
娘は「幼児期」ではなくなり、
今はそういう体験を少しだけ控えるようにしている。

表面だけの「体験」を蓄積していくことではなく、
その体験を通して深く考える事、
自分の興味関心の深度を掘り下げていく事を重要視したいからだ。

ピアニストになりたいと望まない我が子がコンペを挑む理由もそこにあるし、
星空の好きな我が子と毎月プラネタリウムに通ったりもした。


でもそういう行為をなんて呼ぶのか、
ずっとわからないでいたんだよね。

今回この雑誌を読んで、
そういう掘り下げていく事を指す行為の名前が「熱中体験」と言う物である事を知った。

あぁ、私がやりたいと思ったのは、
この「熱中体験」なんだ。

ストンと言葉が中に入ってきて、
腑に落ちた感じ・笑。
すっきりしました。


だからナニというような日記ですが、
それが言いたかったのです。

熱中体験。
自分の好きなことをとことんやったと思える経験。
これからも娘に時間の許す限り、
とことん突き進めてやりたいと思います。




【ランキングに参加しています】
お時間があれば、ぜひポチして下さい^^
↓ 励みになります♪
 
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村

↓ ポイントサイトのお得な活用法を、ブログで紹介しています^^ 
まずは登録! そしてまたブログに遊びに来て下さいね☆

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま Gポイント
モッピー!お金がたまるポイントサイト
友達招待してもされてもポイントGet!アンケート・ポイントSNS mydoki 

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック