忍者ブログ
36歳のシングル&ワーキングマザーLeafと、 13歳の女の子・Bellの日常日記。 「メリハリのある生活」をテーマに日々節約に励み、 遣う所を見極めて遣う!! オンとオフの切り替えを大事に日々を過ごしています^^
とある商品を388円で出品し、
手数料を引かれて350円。

そこから普通郵便で荷物を発送しようとしたら、
梱包資材の重さが予想外に加算されてなんと400円!

いやいやいや、赤字ですから!

カタログ性の強いものだしゆうメールで対応しようとしたらそれでも300円!
50円の差益は一応出るものの、
しょっぱいじゃないですかぁぁぁ!! 



そんなわけで必要に迫られて
「メルカリ便」
なるものを使ってみることにしました。

イマイチ馴染みのないものにはおいそれと手が出ないチキンですが、
この薄利商品の為に少し頑張ってみることにします!



まずは取引相手に
「送料が予想外に高く付いてしまったので、
 メルカリ便に変更しても良いですか」
とお伺い。

快く
「いいですよ^^」
と言って貰え、



このボタンをPUSH。
後は指示に従って進むだけ。

今回はネコポスの一番小さいので賄えた為195円!
155円の利益を確保出来ました・笑。
ちょっとホッ。


入力が完了するとQRコードが提示されるので、
そのQRコードをヤマト運輸の事務所に行ってかざすだけ。
(ファミマでも出来るそうです)
スタッフさんが凄く親切で手取り足取り教えて頂けました^^

梱包さえしておけば住所など全て印字されて出てくるのでホント楽!
送料もメルカリ側が商品販売代金と相殺してくれるので、手ぶらでOKです。

職場の並びにヤマト運輸さんがあるので、
これからちょこちょこ使わせて頂けるかな^^
と新たな可能性を見出しました☆

メルカリ、
順調に売れています。
今までで3件の取引♪
楽しいです^^


【メルカリ入会はコチラ♪ 】

アプリダウンロードの後、
会員情報を登録する際に、
登録時に招待コード
「QRBDRD」
を入れると、
300円分のポイントがもらえます!
https://www.mercari.com/jp/dl/


↓参加しています。応援してくれると嬉しいです☆


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



オススメサイトのご紹介。
(一部改定しました)


第1位は、ポイントタウン。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

レシトクがなくなってしまうので、
順位が入れ替わりました!
毎日色んな案件でポンポン貯まっていきます。
やってもやっても底が尽きることがないのが一番貯まりやすい!

私は「CMで貯める」が大好きです。
よく内職しながら観て、ポイントを加算します^^

ランクアップがどんどん貯まっていく秘訣かもしれません^^



第2位は、ECナビ!

↑上記バナーからの入会で500Pゲット!
5月までやっているレシトクは主婦の強い味方!
それ以外にもポイントタウン同様、
「CMで貯める」があるのが魅力。




第3位はネットマイル。
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

上記バナーからの登録で50Pゲット。
大体1P=0.5円位の計算で計算しやすいのがポイント。
シンプルで分かりやすいのが気に入っています。
少しずつしか貯まっていかないのですが、
そのシンプルなやり方で長く続けられるので併用法として利用しています。



第4位がGポイント。
Gポイント
上記バナーより入会後90日以内に100P貯めると100P貰えます。
ECナビやポイントタウンは1Pの換金額がとても小さいのに対し、
Gポイントは1P=1円換算。
とってもわかりやすくて誠実なサイトです。

皆さんお友達紹介の特典やポイントの貯まりやすさばかりに目がいってしまうせいかあまり知名度がないですが、
私としてはコツコツ貯めていけばしっかり貯まるサイトなので登録しています。
何気にショッピングの還元率も高い!
還元率を計算する際に1P=1円って凄くわかりやすいですよ^^


よく色んなブロガーさんが、
「今月は5万貯めた! 」
「今月は10万稼げた!! 」
なんていっているのを人が居ると思いますが、
そうなるハズと思って始めると苦しいと私は思います。

現状私は良くても数千円程度。
それでもお小遣いの足しになって、
毎月決められた額の中で何を買おうかな・・・
って考えるのは楽しいです^^

小さなことからコツコツ頑張りましょう!




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック